2014年11月04日

密漁中国船「台風避難でも上陸させない」国交相

密漁中国船「台風避難でも上陸させない」国交相
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141104-OYT1T50063.html?from=ytop_ylist
2014年11月04日 11時14分

東京・小笠原諸島の周辺海域で希少な「宝石サンゴ」を狙った中国漁船の違法操業が急増している問題で、太田国土交通相は4日の閣議後記者会見で「台風で漁船が小笠原諸島に避難してきた場合でも上陸させない」と述べ、避難目的での外国漁船の入港や乗組員の上陸を認めない方針を示した。

 同諸島周辺には台風20号が接近している。

 海上保安庁によると、人道上の観点からやむを得ず領海内の沖合に停泊することを認める場合でも、海上保安官が漁船への立ち入り検査を行うなどして、乗組員が上陸しないよう監視する。すでに海保は、同諸島周辺にいる漁船に台風の接近を伝え、現場海域からの退避を指示したという。

 また、太田国交相は、先月30日に伊豆諸島周辺でも160隻余りが確認されたことを受け、取り締まりに当たる巡視船を追加投入したことも明らかにした。具体的な派遣数は警備上の理由で公表していないが、太田国交相は「水産庁や東京都とも連携し、万全の態勢を取る」と述べた。


船長が逮捕された中国漁船.PNG




小笠原諸島の周辺海域で「宝石サンゴ」を狙った中国漁船の違法操業が急増している問題で、太田国土交通相は4日の閣議後記者会見で「台風で漁船が小笠原諸島に避難してきた場合でも上陸させない」と述べ、避難目的での外国漁船の入港や乗組員の上陸を認めない方針を示した。
宝石サンゴを違法操業している中国船の160隻を台風20号の避難の為に上陸して休んで下さいという程、政府は馬鹿ではない。
台風接近にて、時化た海でゲーゲー吐いて船酔いしとけ。




追記

朝日新聞の報道によると、205隻を上陸させないとのことです。



サンゴ密漁船205隻 太田国交相「台風でも上陸厳禁」
http://www.asahi.com/articles/ASGC451LVGC4UTIL02C.html?iref=comtop_6_06
工藤隆治 2014年11月4日17時47分

海上保安庁は4日、小笠原諸島から伊豆諸島にかけての海域で3日、中国のサンゴ密漁船とみられる船を205隻確認したと発表した。小笠原周辺に103隻(うち領海内59隻)、伊豆諸島の鳥島の南に102隻(同1隻)で、領海外の船も全て排他的経済水域(EEZ)内にいたという。

 また、太田昭宏国土交通相は4日の記者会見で、台風20号で漁船が小笠原の港に避難しても「立ち入り検査を行い、上陸しないよう厳重指導する」と述べた。

 こうした船は、9月15日に小笠原沖で17隻が見つかって以降増加。10月30日にEEZ漁業法違反(無許可操業)容疑で逮捕された男性船長(45)は、昨年3月にも沖縄県・宮古島沖でサンゴを密漁したとして同容疑で逮捕され、担保金を支払って釈放されていた。




宝石サンゴ 中国漁船 一攫千金


中国人船長が逮捕1日で保釈、横浜海上保安部に電凸




参考

「中国政府は赤サンゴの採取を禁じている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408275231.html

宝石サンゴ、中国で価格高騰 密漁で生態系破壊の恐れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408151833.html

小笠原沖の中国船、サンゴ密漁? 船長、曽勇(ツォンヨン)容疑者(31)を漁業法違反逮捕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407839952.html
ラベル:太田昭宏
posted by hazuki at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック