2014年11月04日

消費増税凍結法案を提出 維新、みんな、生活の野党3党

消費増税凍結法案を提出 維新、みんな、生活の野党3党

消費増税凍結法案を提出 維新、みんな、生活の野党3党
http://www.sankei.com/politics/news/141104/plt1411040024-n1.html
2014.11.4 12:53

維新の党、みんなの党、生活の党は4日、来年10月からの消費税率10%への引き上げを延期する「消費増税凍結法案」を衆院へ共同提出した。消費税増税法を改正し、国会議員の定数削減といった「身を切る改革」などを引き上げの前提条件とする内容だ。

 安倍晋三首相が引き上げの是非を年内に判断するのを前に政府、与党をけん制する狙いがある。

 法案は税率引き上げに必要な条件として「国会議員の定数・歳費削減」「国家公務員の給与削減」「国の不要な資産売却」などを追加。引き上げ実施日の決定には、現行法で規定する経済成長率や物価動向だけでなく、「賃金上昇率」や「完全失業率」も確認すると明記した。




維新の党、みんなの党、生活の党は4日、来年10月からの消費税率10%への引き上げを延期する「消費増税凍結法案」を衆院へ共同提出した。
消費税10%への引き上げの延期ではダメでしょう。
消費税は日銀の国有化で引き上げなくても済む。
国会議員の定数削減を前提条件にするのはどうかと思いますよ。
あっそうか、維新の党の共同代表の橋下は「参議院は要らない」と言っていたから、国会議員の定数削減に賛成か。



[ベンジャミン・フルフォード氏]NATO首脳会談の裏側、安倍奴隷内閣の欺瞞、ハイジャック偽旗作戦の可能性、他 〜前編〜 より転載
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=74176

(省略)

"安倍奴隷内閣"について 

そこで、関心があるのは日本。日本はどうなるかとか。やっぱり、日本が早くその奴隷政権を終わらせないといけないんですよね。今、安倍改革と言っているのはですね、ただ単に外国マフィアに日本人のお金を貢いでいるだけ。だから実際経済はどん底に落ちているんですよ。消費税引き上げた結果、やっぱり僕が昔から言っている通りだけれども、凡人からお金を盗み取ると、経済が落ち込む。当たり前のことなんですよ。そんな税金を引き上げた所で、税収は下がる。脳のない官僚たちも早く目覚めろ。ね。

この問題を解決するには、日本銀行を国有化。それ一発で、問題解決できます。消費税いらない。国民健康保険払う必要ない。全ての借金、一発でチャラにできます。それで、昔みたいにちゃんと日本の未来を企画してそれを実現すればいいんですよ。ね。逆に今、安倍が言っているのは労働市場改革。それは結局何かと言うと、みんな中年はクビにしろという意味なんですよ。よく僕は読んでいたんですよ。その、あの人たちの文章を。

日本にいつも要請している連中、竹中平蔵とかああいう連中の言っている政策を見ると、要は、たくさんクビできるようにして下さい。要するに、彼らの腹というのは、日本の企業をいっぱい買い取って、それでサラリーマンはみんなクビにして、お金を奪い取るだけなんですよ。そんな内閣なんですよ。そんなことは許してはならない。

(省略)



【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2014 0911 ベンジャミン・フルフォード 今週の最新情報


【関連する記事】
posted by hazuki at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック