2014年11月01日

「販売者は検挙した」海賊版わいせつDVD購入者に警察が警告メール 大阪府警泉佐野署が試み

「販売者は検挙した」海賊版わいせつDVD購入者に警察が警告メール 大阪府警泉佐野署が試み

「販売者は検挙した」海賊版わいせつDVD購入者に警察が警告メール 大阪府警泉佐野署が試み
http://www.sankei.com/west/news/141031/wst1410310064-n1.html
2014.10.31 18:58

「販売者は警察に検挙されました」。海賊版DVDの購入希望者に対し、警察が警告メールを送信する珍しい試みを、大阪府警泉佐野署が始めた。過去に検挙した違法業者のメールアドレスを利用したもので、同署は「購入者は値段の安さから違法DVDだと分かっているはず。注文はやめて」としている。

 同署は今年9月2日、インターネットオークションで海賊版のわいせつDVDを販売していたとされる男2人を著作権法違反容疑で逮捕。男らは注文をメールで受け付けていたが、同署はこれに着目。「違法DVDがなくならないのは、買う人がいるという事情もある」として、同月30日から、商品注文用のアドレスに送られてきたメールへの警告メールの自動返信を始めた。

 メールの内容は、「コピーDVDを販売していた者は警察に検挙された」「このメールアドレスは違法なコピーDVDの販売に使われている」など。今月30日までの開始1カ月で39通を送信したという。




「販売者は警察に検挙されました」。
海賊版DVDの購入希望者に対し、警察が警告メールを送信する珍しい試みを、大阪府警泉佐野署が始めた。
過去に検挙した違法業者のメールアドレスを利用したもの。
確かに、違法DVDがなくならないのは、買う人がいるという事情がある。
ラベル:大阪府警
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 警視庁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック