2014年11月01日

政府、北朝鮮に要請「根拠示せ」 日朝協議、拉致調査をけん制

政府、北朝鮮に要請「根拠示せ」 日朝協議、拉致調査をけん制
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110101001774.html

日本政府が10月下旬の日朝協議で、拉致被害者12人らに関する北朝鮮の再調査に関し「結果に対して説得力のある根拠」を示すよう要請していたことが分かった。かつての調査で虚偽情報が提供されたことを踏まえ、再調査では日本側が納得のできる内容とするよう強くけん制した形だ。政府筋が1日明らかにした。

 12人の被害者を「8人死亡、4人未入国」とした過去の調査では、被害者の「遺骨」が別人のものと判明したほか、不自然な印象を受ける説明をした経緯がある。

 外務省幹部は「全員生存が大前提だ。過去に行ったような調査では駄目だ」と指摘した。
2014/11/01 20:55 【共同通信】




日本政府が10月下旬の日朝協議で、拉致被害者12人らに関する北朝鮮の再調査に関し「結果に対して説得力のある根拠」を示すよう要請していたことが分かった。
12人の被害者を「8人死亡、4人未入国」とした過去の調査では、被害者の「遺骨」が別人のものと判明した他、不自然な印象を受ける説明をした経緯がある。
日本政府が帰国させたい12人以外にも、拉致された可能性がある、立命館大(京都市)の現役学生や卒業生8人が、昭和の時代から平成にかけて次々と謎の失踪を遂げている。
自ら姿をくらませる事情はなく、北朝鮮による拉致の可能性を排除出来ない行方不明者を調べる「特定失踪者問題調査会」が特定失踪者は約470人。
拉致被害者は12人だけではない。



中丸薫2014 8  知っておくべき世界の今




参考

北朝鮮カテゴリー
http://hazukinoblog.seesaa.net/category/13966309-1.html


ラベル:拉致問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック