2014年11月01日

カジノは「経済振興の起爆剤」 誘致推進側が全国集会

カジノは「経済振興の起爆剤」 誘致推進側が全国集会
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20141101b

カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)を推進する全国集会が31日、秋田市の秋田キャッスルホテルで開かれ、地方でのIRの可能性や経済効果について議論した。参加者からは、地方活性化の切り札として誘致の必要性を訴える声が聞かれた一方、県内ではデメリットを懸念する声も強い。

 「全国一のスピードで少子高齢化が進む秋田県にとって、IRは経済振興の起爆剤」。全国集会は「日本IR創設サミット」としてほぼ毎年開かれており、冒頭、秋田商工会議所IR構想推進委員会の佐野元彦委員長が訴えた。

 IRをめぐっては、安倍政権が「成長戦略の目玉」としてIR整備推進法案の早期成立を目指しており、全国で誘致熱が増してきた。本県では秋田市のNPO法人「イーストベガス推進協議会」が1990年代から誘致活動を展開。秋田商議所は歴代会頭が協議会の顧問を務め、活動を後押ししている。
(2014/11/01 09:45 更新)


カジノ1.PNG
ギャンブル依存症・カジノ.PNG



カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)を推進する全国集会が31日、秋田市の秋田キャッスルホテルで開かれ、地方でのIRの可能性や経済効果について議論した。
「全国一のスピードで少子高齢化が進む秋田県にとって、IRは経済振興の起爆剤」。
IRはハイリスク・ハイリターン。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。



カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:カジノ法案
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック