2014年10月28日

道州制法案の議論継続=推進本部が確認−自民

道州制法案の議論継続=推進本部が確認−自民
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014102800999

自民党道州制推進本部は28日の会合で、先の通常国会で提出を見送った「道州制推進基本法案」の議論を今後も継続することを確認した。佐田玄一郎本部長は基本法案を当面棚上げし、複数の都道府県による広域連合形成を促す新たな法案を検討する考えを示していたが、出席者から「広域連合と道州制は全然違う」などの意見が相次いだ。
 会合後、同本部の坂本哲志事務局長は記者団に、「基本法案は掲げていく。次期通常国会に向けどういう方向性を出すか話し合う」と述べた。(2014/10/28-22:05)




自民党道州制推進本部は28日の会合で、先の通常国会で提出を見送った「道州制推進基本法案」の議論を今後も継続することを確認した。
次期通常国会とは、来年の通常国会ですが、自民党道州制推進本部は、道州制基本法案の議論を続けるようです。
白紙撤回と報道されたのですが・・・。
道州制に反対の西田昌司先生にお願い文を送ることになるかも知れません。



共同通信の報道と時事通信の報道を比べてみて下さい。
共同通信の報道です。



異論続出、佐田本部長が謝罪 道州法構想で自民推進本部
http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014102801002267.html

自民党道州制推進本部は28日、幹部会を開き、佐田玄一郎本部長が広域連合の強化を軸にした新たな推進基本法案づくりを進める意向を示したことについて協議した。参加者からは「広域連合と道州制はかけ離れている」といった異論が相次ぎ、佐田氏は発言が混乱を呼んだことに「申し訳ない」と謝罪。幹部会は、都道府県を廃止して道州に再編することを前提にした従来の案をベースに議論を続けることで一致した。

 佐田氏は会合で「広域連合を強くしたい」と述べ、都道府県を廃止せずに複数の県による広域連合を促進し、国からの権限移譲や規制緩和の受け皿とする自身の構想を説明した。
2014/10/28 21:35 【共同通信】







礒崎陽輔 @isozaki_yousuke
道州制の導入が決まったわけではありません。道州制推進基本法案は、将来に備えて、道州制の全体像を研究しようという法案です。 @osaka_zyumin_a 福島復興も完全でない今、何故、道州制なのでしょう?一刻も早い復興の為、…地方分権化の動きは真逆に思います。



「自民党政権公約に道州制が載ってますが?」はっちょさんからの質問


週刊西田一問一答「どうにか道州制法案を潰してもらえませんか?」


安倍首相、道州制基本法案の早期制定目指す考え示す[H25/1/31]

↑↑↑↑↑
京都大学の藤井聡教授も道州制が日本と日本国民にとって全くメリットがない悪政策であることを動画で訴えています。




参考

道州制法案を白紙撤回 自民本部長「県廃止は非現実的」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407700151.html

自民、道州制法案で問答集!反対派説得に!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/394469860.html

道州制法案を今国会提出へ=安倍首相に方針伝達−自民党道州制推進本部の本部長
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391744344.html

道州制導入、政府が判断、自民党推進本部、地方の慎重論に配慮
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388455968.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック