2014年10月26日

CATV、80社超が格安スマホに参入へ(日本ケーブルテレビ連盟とIIJ、MVNO事業で協業)

CATV、80社超が格安スマホに参入へ(日本ケーブルテレビ連盟とIIJ、MVNO事業で協業)

CATV、80社超が格安スマホに参入へ
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141026-OYT1T50039.html?from=ytop_main4
2014年10月26日 13時32分

日本ケーブルテレビ連盟は、加入するケーブルテレビ会社のうち80社超が格安スマートフォン事業に参入すると発表した。

 今年度中にも、地域に密着した営業網を生かし、通信料金の安いスマホを販売する。

 同連盟には全国372のケーブルテレビ会社が加盟している。連盟が仮想移動体通信事業者(MVNO)の「インターネットイニシアティブ(IIJ)」と提携し、通信用の「SIMカード」をまとめて購入し、各社に卸す。メーカーなどから格安スマホを一括で仕入れることで、調達コストを抑える考えだ。




日本ケーブルテレビ連盟は、加入するケーブルテレビ会社の内、80社超が格安スマートフォン事業に参入すると発表した。
連盟が仮想移動体通信事業者(MVNO)の「インターネットイニシアティブ(IIJ)」と提携し、通信用の「SIMカード」をまとめて購入し、各社に卸す。
10月14日にIT関連のニュースになっていた件です。



日本ケーブルテレビ連盟とIIJ、MVNO事業で協業……CATV事業者が格安スマホ提供へ
http://www.rbbtoday.com/article/2014/10/14/124400.html
2014年10月14日(火) 17時11分

日本ケーブルテレビ連盟(JCTA)とインターネットイニシアティブ(IIJ)は14日、MVNO事業での協業を発表した。全国のケーブルテレビ事業者に向け、業界連携MVNOプラットフォームを提供する。

 これにより、ケーブルテレビ事業者はMVNO事業に参入しやすくなり、ケーブルテレビ利用者に対し、低価格スマホサービスが提供可能となる見込みだ。すでに80社超の事業者が採用を決定しているという。

 具体的には、JCTAが取りまとめたケーブルテレビ事業者のニーズに対応した業界連携MVNOプラットフォーム提供をIIJが支援する。さらに、スマートフォン等の携帯端末もJCTAが取りまとめることでコストを抑えた調達を図る。顧客家を一軒一軒訪問し、宅内に上がって丁寧にサポートを行うような、地域密着のケーブルテレビ事業者がMVNOサービスを手掛けることで、初心者層・高齢者層にも利用を広げるのが狙いだ。
《冨岡晶》


日本ケーブルテレビ連盟.PNG
日本ケーブルテレビ連盟

IIJ.PNG
IIJ(インターネットイニシアティブ)
ラベル:CATV
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック