2014年10月24日

坂本龍一が選考のロゴにパクリ疑惑 作者男性「見たことない」 札幌国際芸術祭

坂本龍一が選考のロゴにパクリ疑惑 作者男性「見たことない」 札幌国際芸術祭

坂本龍一氏が選考のロゴにパクリ疑惑 作者男性「見たことない」 札幌国際芸術祭
http://news.livedoor.com/article/detail/9390803/
2014年10月23日 17時12分

坂本龍一氏が選考した札幌国際芸術祭のロゴマークにパクリ疑惑

坂本龍一氏が選考した札幌国際芸術祭2014のロゴに、パクリ疑惑が浮上した
米製薬・ヘルスケア大手が販売していた美容液のマークに、酷似している
見比べると単なる偶然には思いにくく、同市は対応に乗り出している


坂本龍一氏が選考のロゴにパクリ疑惑 作者男性「見たことない」 札幌国際芸術祭
2014年10月23日 17時12分 ZAKZAK(夕刊フジ)

札幌市などが主催した「札幌国際芸術祭2014」のロゴマークが、米製薬・ヘルスケア大手が販売していた美容液のマークに酷似していることが22日、分かった。芸術祭のロゴは、札幌市のデザイナーの男性(48)が応募し、世界で活躍する音楽家の坂本龍一氏(62)が選考して採用された。同市では、応募者に事情を聴くなどの対応に乗り出している。図柄を見比べる限り、単なる偶然とは思いにくいのだが…。

 札幌国際芸術祭は先月28日までの72日間、札幌市の北海道立近代美術館などで開催され、現代アートの展示や舞踏、映像作品の発表が行われた。

 ロゴマークは、札幌市などでつくる実行委員会が2012年12月19日から13年2月11日まで、北海道内の高校生以上の個人、団体を対象に公募した。343点の応募の中から、同芸術祭のゲスト・ディレクターを務めた坂本氏の選考によって採用作品が決まり、男性には賞金20万円が贈られた。ロゴマークは芸術祭のパンフレットや広報資料などに掲載された。

 募集要領には「募集する作品は応募者が創作した未公表の作品」「既発表のデザインと同一または酷似していた場合、もしくは応募者の作品でないことが判明した場合は、採用を取り消し賞金は返還してもらう」と明記されている。

 ところが、採用されたロゴマークは、製薬・ヘルスケア大手のジョンソン・エンド・ジョンソンの美容液「レチノックスリンクルフィラー」の容器などに記されているマークと、ほぼ同じ図柄であることが判明した。

 同社によると、この美容液は09年6月から13年2月まで販売されており、芸術祭のロゴの公募開始時にはすでに出回っていたことになる。

 夕刊フジに情報提供した札幌市民は「たまたま、図柄が似ているのを見つけて驚いた。色は違うが、90度回転させれば、ほぼ同じだ。盗作が疑われても仕方ない。私が大好きな札幌市や坂本さんの名前に傷がつきかねないので、きちんと調べてほしい」と語った。

 応募者の男性に問い合わせたところ、「レチノックスリンクルフィラーという商品とそのマークは見たことはありませんでした」「本当にびっくりです」という返答がメールで届いた。

 男性によると、採用されたロゴマークは「3案応募したうちの1案で、札幌市の頭文字の『S』をモチーフにして、(芸術祭の)テーマの『都市と自然のよい関係』を示す意匠を考えた結果、丸の連なりを組み合わせたこの形をマークにした」という。

 ジョンソン・エンド・ジョンソンの広報担当者は「現時点では(美容液のマークが盗作されたものなのか)判断できないのでコメントすることはない」と話している。

 選考した坂本氏は、映画「ラストエンペラー」で音楽を担当し、米アカデミー賞やグラミー賞を受賞した、世界的音楽家。今年7月、中咽頭がんと診断されたため、年内のスケジュールをキャンセルして、ニューヨークで治療に専念すると、所属事務所が発表している。坂本氏のHPのアドレスにメールでコメントを求めたが、22日正午時点で返信はなかった。

 札幌市は21日、応募者の男性から事情を聴くなど対応を本格化させた。男性は市側に対し、「自ら考案したものだ」と説明しているという。市観光文化局の担当者は「ロゴマークは採用決定後に市が商標登録した。現時点では商標上の問題はないと考えているが、今後、弁護士らと協議したうえで対応を決めたい」と話している。

 「世界のサカモト」は、とんだ騒動に巻き込まれたのか。


坂本龍一.PNG



札幌市などが主催した「札幌国際芸術祭2014」のロゴマークが、米製薬・ヘルスケア大手が販売していた美容液のマークに酷似していることが22日、分かった。
芸術祭のロゴは、札幌市のデザイナーの男性(48)が応募し、世界で活躍する音楽家の坂本龍一(62)が選考して採用された。
採用されたロゴマークは、製薬・ヘルスケア大手のジョンソン・エンド・ジョンソンの美容液「レチノックスリンクルフィラー」の容器などに記されているマークと、ほぼ同じ図柄であることが判明した。
坂本龍一が選んだロゴがジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)の美容液のマークに酷似していたことが発覚。
選んだデザイナーが悪かったですね。
確かに似ていると言われれば、似ている。



SIAF2014.PNG
札幌国際芸術祭2014のロゴマーク

Johnson & Johnsonの美容液のマーク.PNG
ジョンソン・エンド・ジョンソンの美容液のマーク
ラベル:坂本龍一
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日活動家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック