2014年10月23日

宮沢経産相、SMバーへの支出認める「地元秘書が利用」

宮沢経産相、SMバーへの支出認める「地元秘書が利用」

宮沢経産相、SMバーへの支出認める「地元秘書が利用」
http://www.sankei.com/politics/news/141023/plt1410230019-n1.html
2014.10.23 18:15

宮沢洋一経済産業相は23日午後、産経新聞などのインタビューに応じ、2010年に広島市内のSMバーに政治活動費を支出していたとの一部報道について、「地元の秘書がその店にいった」として事実関係を認めた。宮沢氏自身は「行ったこともなく名前も知らない」と述べたうえで、「速やかに必要な措置をとる」として、政治資金収支報告書を訂正する考えを示した。

 同報告書で、同年9月上旬、「交際費」名目で1万8230円が広島市内のSMバーに支出されていたとの報道について、宮沢氏は「報道を受けて初めて知った」と話した。その後の調査で、地元の秘書が店にいき、政治資金として処理をしたことを確認したという。

 宮沢氏は「政治資金として支出していいはずはない」と述べ、地元秘書に当該額を弁済させるという。

 一方、経産省が所管する東京電力の株式を宮沢氏が保有していることに言及。東日本大震災前から保有していたことを明らかにし、「責任者である私が手放すというのは理屈としては難しい話だ」として、売却に否定的な認識を示した。


宮沢洋一.PNG



宮沢洋一経済産業相は23日午後、産経新聞などのインタビューに応じ、2010年に広島市内のSMバーに政治活動費を支出していたとの一部報道について、「地元の秘書がその店にいった」として事実関係を認めた。
伯父が元首相の宮沢喜一ですね。
閣僚の相次ぐスキャンダルにウンザリです。
ブーメランがお家芸の民主党から追及されるでしょう。



SMバー支出、民主「情けない」 宮沢洋一氏を追及へ
http://www.asahi.com/articles/ASGBR4VDTGBRUTFK008.html
2014年10月23日21時43分

 閣僚のダブル辞任のショックが冷めやらぬ中、経済産業相に就いた宮沢洋一氏の資金管理団体からSMバーへの支出が発覚した。首相官邸は違法性はないとして問題視しない考えだが、民主党は閣僚のドミノ辞任を狙って追及する構えだ。

 「あぜんとした。こうした問題を国会で取り上げざるを得ないのは、大変情けない」。民主党の枝野幸男幹事長は23日の記者会見で、宮沢氏をこう批判した。民主党執行部の一人は「チャンスだ。さらに変なことを言えば、完全にクビを取れる」と語り、辞任に追い込むことも視野に入れる。

 宮沢氏は23日、SMバーに行ったのは事務所関係者だとし、代金を弁済させて収支報告書を訂正すると説明した。ただ、そうなると、自民党が民主党政権時代、問責決議案を出して攻撃した荒井聰国家戦略相(当時)と似た構図になる。荒井氏は秘書が事務所費でキャミソールを買ったことで批判され、内閣改造を機にわずか3カ月で交代した。こうしたこともあり、民主党は24日の衆院経済産業委員会で、宮沢氏を徹底して追及することにしている。
ラベル:宮沢洋一
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック