2014年10月23日

橋下徹「在日の特別永住者制度を見直す」 これでヘイトスピーチも差別もなくなる?

橋下徹「在日の特別永住者制度を見直す」 これでヘイトスピーチも差別もなくなる?

橋下徹「在日の特別永住者制度を見直す」 これでヘイトスピーチも差別もなくなる?
http://www.j-cast.com/2014/10/22219051.html
2014/10/22 19:48

在日韓国・朝鮮人らの特別永住者制度について、維新の党共同代表で大阪市長の橋下徹氏が、見直して一般永住者制度への一本化を目指す考えを示した。特別扱いしなくなれば、ヘイトスピーチも差別もなくなるのではないかというのだ。

「在日特権を許さない市民の会」会長との罵り合いになった面談で、橋下徹氏は、「文句があるなら、国会議員に言え」との発言を繰り返した。その国会議員を抱える政党代表を意識してか、橋下氏は、面談翌日の2014年10月21日、在特会の主張を受けたかのような発言をした。


「ほかの外国人と同じように制度を一本化していく必要がある」

在日韓国人らについて、「特別扱いすることは、かえって差別を生む」と記者団に答え、在特会のヘイトスピーチで標的の1つになっている特別永住者制度を問題視したのだ。報道によると、橋下氏は、ほかの外国人と同じように制度を一本化していく必要があるとの考えを示した。つまり、特別永住者制度を止めて、一般永住者制度だけにするということだ。

特別永住者制度とは、連合国との戦争状態を終結させた1952年のサンフランシスコ講和条約発効で、日本国籍を失った人たちとその子孫が対象になっている。長く永住が制度化されていなかったが、91年になって入管特例法が施行されて導入された。

特別永住者は、2013年末に38万人強おり、そのほとんどが韓国・朝鮮人だ。一方で、在日韓国人には、戦後に密航してきたケースがかなり多いとされている。

ネット上などでは、税金・公共料金の減免や生活保護の優遇といった「在日特権」があるのではないかとの疑念もくすぶり続けている。実際、三重県の自治体で住民税が半額にされていたことなど問題が発覚したことはあるが、実態はよく分かっていない。


「『外国人』の中では安定的な地位にすぎない」

橋下徹氏が言うように、もし在日韓国人らの特別永住者制度を止めたとしたら、どうなるのだろうか。

入管特例法の第20〜23条などによると、特別永住者らは、内乱といった重大な犯罪をしない限りは、国外退去を強制されない。また、再入国では、顔写真や指紋による審査を受けなくてもいい。その子供についても、特別永住を申請すれば許可されることになっている。

これに対し、在日韓国人らが一般永住者になれば、1年を超える実刑確定で国外退去になり、顔写真や指紋による再入国審査を受ける。さらに、その子供については、審査によっては、一般永住を許可されないこともありうる。

このように厳しくなれば、在日韓国人らには、日本に帰化したり、韓国に戻ったりするケースが増えてくるのだろうか。

法務省の在留管理業務室では、特別永住者制度廃止による影響について、「橋下氏がどのような考え方で言われたのか分からないですし、こちらではなんとも言えません」と取材に答えた。

特別扱いがヘイトスピーチなどを生むという橋下氏の主張に、異論も出ている。関西学院大学社会学部の金明秀(キム・ミョンス)教授は、言論サイト「シノドス」上で、「特別永住資格は『在日特権』か?」とのタイトルで長文を載せた。そこでは、「特別法とは、一般法ではとらえきれない例外的な問題を扱う法律を指す言葉であり、『特権』とは何の関係もない」「あくまで『外国人』の中では比較的安定的な地位であるということにすぎない」と主張している。


橋下VS在特会・うるせぇお前.PNG



在日韓国・朝鮮人らの特別永住者制度について、維新の党共同代表で大阪市長の橋下が、見直して一般永住者制度への一本化を目指す考えを示した。
特別扱いしなくなれば、ヘイトスピーチも差別もなくなるのではないかという。
特別永住者制度を止めて、一般永住者制度だけにするということ。
ネット上などでは、税金・公共料金の減免や生活保護の優遇といった「在日特権」があるのではないかとの疑念もくすぶり続けている。
実際、三重県の自治体で住民税が半額にされていたことなど問題が発覚したことはあるが、実態はよく分かっていない。
もし在日韓国人らの特別永住者制度を止めたとしたら、どうなるのか。
在日韓国人らが一般永住者になれば、1年を超える実刑確定で国外退去になり、顔写真や指紋による再入国審査を受ける。
更に、その子供については、審査によっては、一般永住を許可されないこともあり得る。
厳しくなれば、在日韓国人らには、日本に帰化したり、韓国に戻ったりするケースが増えて来るのだろうか。
通名と生活保護も廃止しないとね。
生活保護は、本来、日本国籍に限られている。
在特会に負けて、橋下も必死ですな。
「取り合えず、帰れよ。」(笑)



橋下市長 在特会・桜井誠会長と面談 2014-10-20 フルバージョン


橋下徹 「特別永住者の地方参政権は認めるべき」



桜井誠ツイッター
https://twitter.com/Doronpa01





桜井誠 @Doronpa01
(橋下のチンピラ言動に対して)全国から抗議が殺到して大阪市役所の電話がパンクしたことがすべてを物語っています。なお会談中の橋下の言葉に従って、まず橋下に来月の在特会会長選挙に出馬してもらうため在特会への入会案内を特別送付します。在特会に文句があるなら是非自分の手で変革して下さい。





桜井誠 @Doronpa01
昨日から大阪市役所、維新の党、大阪維新の会に凄まじい数の批判や抗議の声が寄せられているそうです。余りに激しい反発に震え上がった橋下がいきなり態度を変えたようです。「維新の党として僕が要望引き受けた」ってあんた…桜井があの会談で要望できたのは一つだけでしたけど?
飛田新地へ帰れ!





桜井誠 @Doronpa01
せっかく徹にプレゼントしようと『大嫌韓時代』を持ってきたのに突き返されたので、とりあえずと思って机の端に立てていただけのですが…あの天下のNHKがモザイクなしで写して全国宣伝してくれました。NHKと在特会はずぶずぶの懇ろ関係ですが、民主党は決して国会で追及しないでください。




関連

橋下・大阪市長:「特別永住者に地方選挙権を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/295005250.html



参考

[橋下VS在特会] 橋下:「言葉遣いふさわしくない」市役所に批判の電話
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407616828.html

[橋下VS在特会] 橋下と在特会・桜井会長の会談に在日女性が懸念抱く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407547134.html

[橋下VS在特会] 「在特会の宣伝に使われないようにした」 橋下、荒れた面談の“狙い”を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407504380.html

[橋下VS在特会] 「お前なぁ」「お前って言うな」 怒号飛び交い、詰め寄る場面も 面談は10分弱で終了
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407463182.html

「文句あるなら国会議員に言え!」 橋下が在特会を批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406028543.html

「聞かせてもらう」橋下が「在特会」との直接対決≠ノ意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405674553.html

ヘイトスピーチ被害者を税金で訴訟支援 橋下が「バンバン訴えて」と意向示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404813736.html



三重県の自治体の在日特権に関するニュースは、こちら。

[在日特権] 三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227003.html
ラベル:橋下徹
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪維新の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック