2014年10月20日

[橋下VS在特会] 「お前なぁ」「お前って言うな」 怒号飛び交い、詰め寄る場面も 面談は10分弱で終了

[橋下VS在特会] 「お前なぁ」「お前って言うな」 怒号飛び交い、詰め寄る場面も 面談は10分弱で終了

【橋下市長VS在特会】
「お前なぁ」「お前って言うな」 怒号飛び交い、詰め寄る場面も 面談は10分弱で終了
http://www.sankei.com/west/news/141020/wst1410200051-n1.html
2014.10.20 18:05

デモで民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、大阪市の橋下徹市長は20日、市役所内で「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と面談した。橋下市長は在特会がデモで在日韓国・朝鮮人を批判していることについて「民族をひとくくりにして評価する発言はやめろ」と言い、桜井会長は「言論の自由を否定するのはやめろ」と反論。双方が怒号を飛ばした議論は平行線に終わり、10分弱で終わった。

 桜井氏「あんた」

 橋下市長「『あんた』じゃねぇだろ」

 桜井氏「『お前』でいいのか?」

 橋下市長「お前なぁ」

 桜井氏「『お前』って言うなよ」

 橋下市長「うるせぇな、お前」

 数メートル離れて着席し、向き合った2人は冒頭から呼び方をめぐりヒートアップした。激高した様子の桜井氏が突然、立ち上がって橋下市長に近づき、周囲で警戒にあたっていた警護の警察官たちが一斉に制止に動く。面談は終始、険悪な雰囲気で行われた。

 橋下市長が7月に在特会側のデモについて「表現の自由を超えたひどいもの」などと批判したことがきっかけとなり、この面談がセッティングされた。

 「(在日韓国・朝鮮人に関する)制度に文句があるなら国会議員に言え。参政権を持たない人に言っても仕方ない」。橋下市長は桜井氏に対してこう主張し、「お前みたいな差別主義者は大阪にはいらない」と不快感をあらわにした。

 桜井氏も「国会議員には言っている」「誰が差別主義者だ」「(韓国側が)日本人をひとくくりにして誹謗(ひぼう)中傷をやるからたたき返しただけだ」と応酬。双方が怒気をはらんだ声で言い合いを続けたが、橋下市長が10分弱で事務方に「もう終わりに」と言って打ち切った。


橋下と在特会の桜井誠.PNG



ヘイトスピーチ(憎悪表現)問題を巡り、大阪市の橋下徹は20日、市役所内で在特会の桜井誠会長と面談した。
桜井「あんた」
橋下「あんた」じゃねぇだろ」
桜井「「お前」でいいのか?」
橋下「お前なぁ」
桜井「「お前」って言うなよ」
橋下「うるせぇな、お前」
「あんた」「お前」と呼び方を巡り、凄い展開(笑)。
私も橋下のことを橋下市長と呼ばずに「橋下」と呼び捨てだからね。
橋下が10分弱で事務方に「もう終わりに」と言って打ち切ったとは。
折角の話し合いの場なので、橋下から打ち切ってはならない。
喧嘩をする為に面談をした訳ではないだろう。
「(在日韓国・朝鮮人に関する)制度に文句があるなら国会議員に言え。参政権を持たない人に言っても仕方ない」と橋下は言うけれど、国民に在日特権のことを知らせる意味はある。
その為の在特会の活動。



橋下市長 在特会・桜井誠会長と面談 2014-10-20 フルバージョン



関連

橋下・大阪市長:「特別永住者に地方選挙権を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/295005250.html



参考

「文句あるなら国会議員に言え!」 橋下が在特会を批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406028543.html

「聞かせてもらう」橋下が「在特会」との直接対決≠ノ意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405674553.html

ヘイトスピーチ被害者を税金で訴訟支援 橋下が「バンバン訴えて」と意向示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404813736.html


ラベル:橋下徹
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪維新の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック