2014年10月08日

Facebookに「ええやん!」 設定言語に「関西弁」

Facebookに「ええやん!」 設定言語に「関西弁」

FBに「ええやん!」…設定言語に「関西弁」
http://www.yomiuri.co.jp/it/20141008-OYT1T50145.html?from=ytop_ylist
2014年10月08日 20時10分

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックは8日、利用できる言語の設定に関西弁を加えたと発表した。

 通常の日本語版の「いいね!」は「ええやん!」、「コメントする」は「つっこむ」に置き換わる。

 フェイスブックは日本語のほか英語や中国語など約90の言語から利用者が設定を選ぶことができ、日本語では二つ目となる。設定変更はパソコンやスマートフォンなどでインターネットの閲覧ソフトを通じて利用する場合のみ可能で、アプリでは対応していない。

 親しみを持ってもらえる機能を追加して利用者を増やしたい考えだ。


facebookに「ええやん」.PNG



facebookは8日、利用出来る言語の設定に関西弁を加えたと発表した。
通常の日本語版の「いいね!」は「ええやん!」、「コメントする」は「つっこむ」に置き換わる。
週刊アスキー+によると、「シェア」は「わけわけ」、「今どんな気持ち?」は「なにしてるん?」などに置き換わる。
facebookをやっている方には朗報かも知れませんね。
facebookは在日電通と業務提携していると思いますが。



週刊アスキー+の記事ですが、画像はリンク元を辿ってご覧下さい。

Facebookで“ええやん!”を押そう 言語設定に関西弁が公式に追加
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/264/264404/

Facebookは本日より言語設定に”日本語(関西)”を追加したと発表しました。言語設定が有効になるのは、デスクトップ向けサイトとモバイル向けサイトで、各OSのアプリ版については通知領域の一部に反映されます。

設定変更によって変わる代表的な単語は以下のとおり。現状は変わらないところや“関西弁として変なところ”はだれでも参加可能な有志グループでのクラウドソーシングにより順次、変更・改善されていきます。

一見、エイプリルフールネタのように感じますが今回の施策は期間限定ではなく、また日本以外にも世界の国と地域のユーザーも設定可能です。

 Facebookは今までも英語での言語設定において、海賊ふうの言葉づかいやアルファベットを上下左右逆にしてしまうものを用意しており、今回の日本語(関西)もどちらかというと“実用”というより“ホビー”的なポジションの施策になるようです。

ちなみに、今回発表されたプレスリリースも非常に凝っており、関西弁のリリースと標準語のリリースがセットになっていました。遊び心あふれる今回の施策、ぜひ1度お試しあれ!


●関連サイト
Facebook
https://www.facebook.com/




参考

電通とFacebookが業務提携 広告主向けにマーケティング活用支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/291967511.html
ラベル:Facebook
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック