2014年10月01日

「移民政策はとらない」 安倍首相、衆院本会議で明言

「移民政策はとらない」 安倍首相、衆院本会議で明言
http://www.sankei.com/politics/news/141001/plt1410010030-n1.html
2014.10.1 16:37

安倍晋三首相は1日の衆院本会議で、政府が検討している外国人労働者の受け入れ拡大に関し、「多様な経験、技術を持った海外の人材に日本で能力を発揮してもらうものだ。安倍政権は、いわゆる移民政策を取ることは考えていない」と述べた。次世代の党の平沼赳夫党首の代表質問に答えた。


安倍首相・移民政策.PNG



次世代の党の平沼赳夫党首の代表質問に「移民政策はとらない」と明言しましたね。
移民を受け入れなくても、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案の可決・成立、国歌戦略特区、東京五輪・パラリンピックの外国人労働者の受け入れで、外国人は入って来ます。
TPP交渉の結論を急ぐと、日本がTPPに参加することになり、ISD条項の発動、ラチェット規定で、日本は解体の道へ。




参考

[署名] Change.org 年間20万人移民受け入れに断固反対します! 移民受け入れよりも日本人が子供を産める政策を!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392624428.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック