2014年09月30日

「文書費、適切に使われている」谷垣氏、使途公開求めぬ意向

「文書費、適切に使われている」谷垣氏、使途公開求めぬ意向
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140930/stt14093012160002-n1.htm
2014.9.30 12:16

自民党の谷垣禎一幹事長は30日の記者会見で、国会議員に交通費や郵便代などの名目で毎月100万円支給されている「文書通信交通滞在費(文書費)」について「適切に使われていると思っている」と述べ、党所属の国会議員に使途の公開を求めない意向を示した。

 支給額については「『(文書費が)余って困る』なんて話は聞いたことがない。グローバル化した中で海外出張なども時々しなければならないが、(費用の)調達は個々の議員の政治活動にとって大きな問題になっている」と述べ、適切との認識を示した。

 文書費は歳費とは別に支給されており、使途の報告義務がない。維新の党は臨時国会で歳費法改正案を提出し、文書費の使途公開に道を開きたい考えで、自民党を含む他党にも協力を求めている。


谷垣禎一.PNG



谷垣禎一幹事長は30日の記者会見で、国会議員に交通費や郵便代などの名目で毎月100万円支給されている「文書通信交通滞在費(文書費)」について「適切に使われていると思っている」と述べ、党所属の国会議員に使途の公開を求めない意向を示した。
適切に使われているのならば、公開しても問題ない筈。
国民は、文書費が適切に使われているか知りたい。
蓋を開けたら兵庫県議会みたいになっていたら困りますからね。



維新、文書費100万円公開義務の議員立法提出へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140921/stt14092117390007-n1.htm
2014.9.21 17:39 [維新の党]

維新の党は21日、今月29日召集予定の臨時国会で、国会議員に毎月100万円支給されている使途報告義務がない「文書通信交通滞在費」について公開を義務づける法案を提出することを決めた。同党議員については、法案が成立しなくても独自に公開する方針。
ラベル:谷垣禎一
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック