2014年09月25日

日本国歌は「耳障りだ!」 中国の競泳選手、孫楊に批判

日本国歌は「耳障りだ!」 中国の競泳選手、孫楊に批判

【アジア大会】
日本国歌は「耳障りだ!」 中国の競泳選手に批判
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140925/oth14092521010037-n1.htm
2014.9.25 21:01 [日中関係]

香港メディアは25日、仁川アジア大会で中国の競泳代表の孫楊選手が「日本の国歌は耳障りだ」と発言したと報じた。中国のインターネット上では「品のない発言」などと批判が広がっている。

 香港紙、香港経済日報(電子版)などによると、24日の男子400メートルリレーで2位の日本チームを押さえて優勝した中国チームの孫選手は、メディアの取材に「中国人に留飲が下がる思いをさせた。正直言って日本の国歌は耳障りだ」と話した。

 中国の短文投稿サイトでは「スポーツ選手としての素養がない」「同じことを言われたらどんな気持ちになるか」などと批判する書き込みが目立った。中国の主要メディアは孫選手のコメントを、国歌に関わる部分には触れずに報じた。

 中国外務省の報道担当者は25日の定例記者会見で「孫選手個人の行為にコメントはできない」と述べた。孫選手は日本の萩野公介選手のライバルとして知られる。(共同)


中国の孫楊.PNG



香港メディアは25日、仁川アジア大会で中国の競泳代表の孫楊選手が「日本の国歌は耳障りだ」と発言したと報じた。
中国のインターネット上では「品のない発言」などと批判が広がっている。
「スポーツ選手としての素養がない」「同じことを言われたらどんな気持ちになるか」と中国で批判されている。
スポーツマンとして、国歌には敬意を払うのがルール。
ラベル:スポーツ
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック