2014年09月25日

福田元首相、中韓との歴史認識問題に「過去の話、きりがない」

福田元首相、中韓との歴史認識問題に「過去の話、きりがない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140925/plc14092518160015-n1.htm
2014.9.25 18:16 [歴史認識]

福田康夫元首相は25日、都内で講演し、中国や韓国との歴史認識問題に関し「過去の話をいつまでしていてもきりがない。過去のことは多少時間をかけて静かに交渉していけばいい」と述べ、両国との関係改善を優先すべきだとの考えを示した。

 同時に「リーダーたちは前を向いて歩いていくという合意をすべきだ」とも語り、首脳会談の早期実現を改めて求めた。


福田康夫.PNG



福田元首相の「過去の話をいつまでしていてもきりがない。」とは、中韓に譲歩しろという意味ですか?
27〜28日に東京・日比谷公園で行われる日韓交流おまつりの開会式には高円宮妃、福田康夫元首相らが参加する予定ですが、親中・親韓なのですかね。
7月下旬に北京で中国の習近平と極秘会談したことを認めている。



国民が知らない反日の実態より転載
http://www35.atwiki.jp/kolia/

福田康夫の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/122.html



あなたと違うんです! 福田辞任会見の決定的瞬間




参考

福田氏「中国主席と危機感共有」 極秘会談認める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404433513.html

福田元首相、極秘に訪中=習主席と会談か−日中関係打開へ動く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402994719.html



関連

「日韓交流おまつり」 今週末に東京で開催=皇族も出席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405873551.html
ラベル:福田康夫
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック