2014年09月19日

キモかわいい?飼う人もいる最大の「主婦の敵」世界最大種のゴキブリ

キモかわいい?飼う人もいる最大の「主婦の敵」世界最大種のゴキブリ

キモかわいい?飼う人もいる最大の「主婦の敵」
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140919-OYT1T50038.html?from=ytop_main3
2014年09月19日 15時07分

島根県大田市の県立三瓶自然館サヒメルで開催中の「さんべ大昆虫展」で、世界最大種のゴキブリ「ヨロイモグラゴキブリ」が展示されており、来館者の興味を引いている。

 28日まで。

 オーストラリア原産で、ジャングルにすみ、体長8センチ程度にもなる。展示されているのは、約7センチの雄雌1匹ずつ。ずんぐりした姿が「キモかわいい」と、近年はペットとして飼う人もいるという。

 日本最大の「オオゴキブリ」(体長5センチ)も併せて展示しており、こちらは触れることもできる。

 地球上で、最も繁栄している昆虫を紹介し、自然への理解を深めてもらうのが目的の同展。カブトムシや美しいチョウも並べられているが、来館者はゴキブリの展示の前で「キャーッ」と悲鳴を上げ、盛り上がっている。

 ほかに、奇妙な姿をした中米産のツノゼミの標本100種など、計4000点を紹介している。担当者の竹下瑠美企画員は「自然に驚きや親しみを感じてもらえるきっかけになれば」とPRしている。

 入館料は大人700円、小中学生と高校生200円。問い合わせは同館(0854・86・0500)へ。(高田史朗)


世界最大種のゴキブリ.PNG



島根県大田市の県立三瓶自然館サヒメルで開催中の「さんべ大昆虫展」で、世界最大種のゴキブリ「ヨロイモグラゴキブリ」が展示されており、来館者の興味を引いている。
28日まで。
ずんぐりした姿が「キモかわいい」と、近年はペットとして飼う人もいるという。
ジャングルに住み、オーストラリア原産ならば、たまに見掛ける気持ち悪いゴキブリとは違うのでしょうが、やっぱり嫌ですね。
先日、風呂場でゴキブリを見掛け、すぐに殺すことが出来ずに、カビキラーを撒いてやっと殺しました。
ゴキブリは人間の体液も大好き。
体液を餌に子供を増やしているかも知れない。
コンバットのような強力な物しか効き目がない。
ごきぶりホイホイは役に立たない。
ラベル:昆虫展
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック