2014年09月17日

スタバが1杯1998円コーヒー 17日から一部店舗で

スタバが1杯1998円コーヒー 17日から一部店舗で

スタバが1杯1998円コーヒー 17日から一部店舗で
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140916/trd14091622540008-n1.htm
2014.9.16 22:54

スターバックスコーヒージャパン(東京)は17日から一部店舗で、パナマ産の希少性の高い豆を使ったコーヒーを1杯1998円で販売する。数量限定だが、スターバックスの1杯当たりの価格としては過去最高となる。コーヒー豆も250グラム当たり1万800円で売り出す。

 パナマ産の高級豆「パナマ アウロマール ゲイシャ」を使い、専用の器具で抽出する。スターバックスは「希少で個性的なコーヒー豆を楽しんでほしい」としている。

 同社によると、このコーヒー豆は1930年代にエチオピア南西部で発見され、50年代にコスタリカに持ち込まれた。栽培が難しく収穫量が少ないため、世界的に希少な豆として知られている。「ジャスミンのような香りとパッションフルーツのような風味が楽しめる」(同社)という。


スターバックスの希少性の高い豆.PNG



スターバックスコーヒージャパン(東京)は17日から一部店舗で、パナマ産の希少性の高い豆を使ったコーヒーを1杯1998円で販売する。
数量限定。
コーヒー豆も250g当たり1万800円で売り出す。
何処の店舗か気になりますね。
スターバックスは、たまに利用しますが、安いドトールコーヒーの利用が多い私。
お金に余裕がある人が優雅にコーヒーを飲むのかな。
コーヒー豆を買うのもお金持ちですよね。
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック