2014年09月16日

調査捕鯨再開へ政府が特別会議 10月東京、新計画に透明性

調査捕鯨再開へ政府が特別会議 10月東京、新計画に透明性

調査捕鯨再開へ政府が特別会議 10月東京、新計画に透明性
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091601001341.html

【ポルトロジュ共同】政府が南極海での調査捕鯨再開に向けた新しい調査計画を策定するため、10月に東京都内で国内外の科学者を集めた特別会議を開催する方針を固めたことが16日、分かった。

 新計画作りの透明性を高め、反捕鯨国からの調査捕鯨への反発を和らげるのが狙い。反捕鯨国の科学者からの意見も十分に踏まえ、調査目的や捕獲数などを詰めた上で最終的な計画案を仕上げたい考えだ。

 3月に国際司法裁判所(ICJ)が日本の現行計画に基づく南極海の調査捕鯨を停止するよう命じた。そのため政府は2014年度の調査でクジラを捕獲せずに目視で確認するだけにとどめている。
2014/09/16 14:14 【共同通信】


捕鯨国一覧.PNG捕鯨国.PNG



政府が南極海での調査捕鯨再開に向けた新しい調査計画を策定する為、10月に東京都内で国内外の科学者を集めた特別会議を開催する方針を固めたことが16日、分かった。
新計画作りの透明性を高め、反捕鯨国からの調査捕鯨への反発を和らげるのが狙い。
「「クジラ殺さぬ調査を」IWCで豪州が日本批判」という記事を書いた直後に調査捕鯨に関するニュース。
何というタイミング。
南極海で調査捕鯨の再開が出来ると良いのですが、反捕鯨国の反発が強いですからね。



ヮ(゚д゚)ォ! なぜグリーンピースはノルウェーの捕鯨船には手を出さないの?




参考

「クジラ殺さぬ調査を」IWCで豪州が日本批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405508214.html
ラベル:調査捕鯨
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック