2014年09月11日

みんなの党、大熊氏が離党届提出 「維新の党」への入党検討

みんなの党、大熊氏が離党届提出 「維新の党」への入党検討

みんな大熊氏が離党届提出 「維新の党」への入党検討
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H1O_R10C14A9PP8000/?n_cid=TPRN0006
2014/9/11 20:28

みんなの党の大熊利昭衆院議員(比例代表東京ブロック、当選1回)は11日、水野賢一幹事長に離党届を提出した。日本維新の会と結いの党が合流する「維新の党」への入党を検討する。執行部は慰留する方針だ。

 みんなの党内では複数の議員が維新への合流を主張しているほか、前代表の渡辺喜美氏が浅尾慶一郎代表の党運営を批判するなど、対立が深まっている。浅尾氏は11日、記者団に「政策実現のため色々な党と協議していく。どこかの党と一緒になることはあり得ない」と述べた。




みんなの党の大熊利昭衆院議員(比例代表東京ブロック、当選1回)は11日、水野賢一幹事長に離党届を提出した。
日本維新の会と結いの党が合流する「維新の党」への入党を検討する。
みんなの党の所属議員が減りますね。
「どこかの党と一緒になることはあり得ない」と浅尾慶一郎代表が発言しているならば、みんなの党ょ離党するしかないですね。




動画はこちらで、ご覧下さい。


みんなの党さらに分裂、大熊利昭議員離党へ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2296439.html

「みんなの党」が、更に分裂です。

 「うーん、書いちゃいましたねぇ。後ろに名前でも書きますかね」(みんなの党 大熊利昭衆院議員)

 大熊利昭衆院議員が、離党届を水野幹事長に提出しました。大熊氏は、「日本維新の会」と「結いの党」が合流してできる「維新の党」に参加したいとしています。

 みんなの党の渡辺前代表は10日夜、「野党再編にかじを切れば、みんなの党は空中分解する」「浅尾代表には辞めていただきたいとさえ思っている」などと話していました。(11日16:01)




参考

みんなの党の正体は「第二民主党」だ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/282702416.html


ラベル:大熊利昭
posted by hazuki at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック