2014年09月06日

「アノニマス」装い韓国政府を脅迫、17歳高校生ら起訴

「アノニマス」装い韓国政府を脅迫、17歳高校生ら起訴
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/05/2014090501242.html
記事入力 : 2014/09/05 10:11

「匿名」という意味の国際ハッカー集団「アノニマス」を詐称し、韓国政府にサイバー攻撃を仕掛けると脅迫した高校生が起訴された。

 ソウル中央地検は4日、公務執行妨害の罪で男子大学生(23)、男子高校生(17)を在宅起訴し、男子中学生(14)を裁判所の少年部に送致した。フィリピンで活動している主犯1人は国籍、氏名、年齢などが確認できず、起訴を断念した。

 検察によると、犯行グループは今年3月、動画投稿サイト「ユーチューブ」に「攻撃予告」の動画を投稿し、ハッカーの資料共有サイトに「青瓦台(大統領府)、国家情報院、女性家族部(省に相当)など国家機関5カ所を攻撃する」と書き込んだ疑い。犯行グループはサイバー攻撃予告がマスコミに報道されると、「本物」のアノニマスだと主張する人物らから「偽者」だと指摘され、攻撃計画を撤回した。

 韓国でアノニマスを詐称した事件は今回が初めてではない。今年2月にはアノニマスを詐称し、違法賭博サイト数十カ所をハッキング後、個人情報を流出させると脅迫する手口で、約3000万ウォン(約308億円)を脅し取った5人が警察に逮捕された。

 アノニマス詐称犯が相次いで摘発される中、アノニマスの正体にも関心が集まっている。ハッカーらがアノニマスを名乗り、互いに「偽者」呼ばわりするケースが相次ぎ、一部ではアノニマス自体が実体のない存在ではないかとの疑惑も浮上している。

 検察と警察はアノニマスの実体を確認するのは不可能だとの立場だ。検察関係者は「今回起訴された学生らはハッキングを行う能力もなく、結局はアノニマス所属ではないこと判断した。アノニマスに所属していると主張をい続けても、事実かどうか確認するのは不可能だ」と語った。警察庁サイバー安全局関係者も「アノニマスが点組織的な形態で運営されており、アノニマスに所属するハッカーが何者か、アノニマスが実際にどのように組織されているかは確認が不可能だ」と指摘した。

 しかし、サイバーセキュリティーの専門家はアノニマスが実際に存在すると主張する。高麗大の林鍾仁(イム・ジョンイン)情報保護大学院長は「2008年の世界的な金融危機を前後し、米企業や米連邦捜査局(FBI)などをハッキングし、昨年は北朝鮮の対南宣伝用ウェブサイト『我が民族同士』をハッキングした集団こそ本物のアノニマスだ」と述べた。

 林院長は「各国の捜査機関が実定法を違反したアノニマス所属ハッカーの捜索を開始し、アノニマスは世間の注目を集める新たなイシュー(課題)を探すことができず、瓦解している状況だ」とも語った。他の専門家も「我が民族同士」をハッキングしたのはアノニマスだが、その後は詐称である可能性が高いとみている。

 ソウル中央地検先端犯罪捜査2部のイ・ジョンス部長は「小英雄主義に陥り、偶発的にアノニマスを詐称する類似犯罪が相次ぐことが懸念される」と話した。

アン・ジュンヒョン記者


アノニマス.PNG



国際ハッカー集団「アノニマス」を詐称し、韓国政府にサイバー攻撃を仕掛けると脅迫した高校生が起訴された。
ソウル中央地検は4日、公務執行妨害の罪で男子大学生(23)、男子高校生(17)を在宅起訴し、男子中学生(14)を裁判所の少年部に送致した。
フィリピンで活動している主犯1人は国籍、氏名、年齢などが確認出来ず、起訴を断念した。
犯行グループは今年3月、YouTubeに「攻撃予告」の動画を投稿し、ハッカーの資料共有サイトに「青瓦台(大統領府)、国家情報院、女性家族部(省に相当)など国家機関5カ所を攻撃する」と書き込んだ疑い。
犯行グループはサイバー攻撃予告がマスコミに報道されると、「本物」のアノニマスだと主張する人物らから「偽者」だと指摘され、攻撃計画を撤回した。
韓国でアノニマスを詐称した事件は今回が初めてではない。
アノニマス詐称犯が相次いで摘発される中、アノニマスの正体にも関心が集まっている。
アノニマスの意味は、実体のない存在で合っている。
本当は、実在しないのです。
アノニマスは、優秀なハッカーで、必要がなければ、すぐに姿を消す。
私と相互フォローしていたアノニマスも消えていなくなった。
本物のアノニマスに、偽物だと指摘され、捕まるとはね。
ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック