2014年09月04日

ヴァージンアトランティック航空、日本路線撤退を発表 米国線に経営資源を集中

ヴァージンアトランティック航空、日本路線撤退を発表 米国線に経営資源を集中

ヴァージン航空、日本路線撤退を発表 米国線に経営資源を集中
http://www.j-cast.com/2014/09/04215016.html
2014/9/ 4 12:31

英ヴァージンアトランティック航空は2014年9月3日、15年2月に日本路線から撤退すると発表した。

ヴァージンはロンドン・ヒースローと成田を1日1往復しており、ロンドン発成田行きは1月31日、成田行きロンドン行きは2月1日が最終運航日になる。東京以外にもムンバイ、バンクーバー、ケープタウン線から撤退する。経営資源を英国-米国路線に集中し、業績改善を目指す。

ヴァージン航空は1984年に運航を開始し、成田には1989年から乗り入れていた。


ヴァージンアトランティック航空.PNG



英ヴァージンアトランティック航空は2014年9月3日、15年2月に日本路線から撤退すると発表した。
東京以外にもムンバイ、バンクーバー、ケープタウン線から撤退する。
ヴァージン・グループを率いるリチャード・ブランソンが、ヴァージン・アトランティック航空を設立し、1984年6月22日にロンドン・ガトウィック空港-ニューアーク国際空港線で運航を開始した。
ヴァージン・レコード(2012年 EMIの音楽ソフト部門がユニヴァーサル ミュージック・グループに売却される。)で知られるヴァージン・グループの航空会社が日本撤退。
イギリスに行く機会がなかったから、乗ったことなかったな。
私が旅行代理店からプログラマに転職した後の湾岸戦争の時、航空会社と旅行代理店に勤務している人対象に成田からロンドン・ヒースローが無料だったな。
夏目漱石の倫敦塔(ロンドン塔)が好きなので、イギリスは若い内に行っておくべきだった。
ヴァージンの日本撤退は残念。
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック