2014年09月01日

日本版FEMA必要か 危機管理対応の組織、検討開始

日本版FEMA必要か 危機管理対応の組織、検討開始

日本版FEMA必要か 危機管理対応の組織、検討開始
http://www.asahi.com/articles/ASG8W037VG8VUTIL02V.html
石川智也 2014年8月27日18時48分

与党などが新設を求めている「緊急事態管理庁」など、大災害時の国の対応や危機管理を一元的に担う組織のあり方を議論するため、政府は27日、関係省庁の副大臣らを集めた検討会議を設けた。現在の省庁の枠組みで横断的な体制を立ち上げるのか、それとも新しい官庁をつくるのか。どちらが望ましいか、今年度中に結論をまとめる。

 会議は内閣官房、内閣府、国土交通省、防衛省、総務省、警察庁の副大臣らが参加した。この日の会合では、外国の危機管理組織を参考に検討した。

 東日本大震災では地震、津波、原発事故の被害が広範囲で起き、省庁の縦割り行政や連携不足による対応の遅れが指摘された。2012年にできた原子力規制委員会設置法や昨年の国土強靱(きょうじん)化基本法で、一元的組織の検討が盛り込まれた。

 自民党も今月、米国の連邦緊急事態管理庁(FEMA)を参考に、自衛隊や警察、消防などの機関を動員する権限を持たせた「緊急事態管理庁(仮称)」の新設を政府に提言している。(石川智也)




自民党も8月、米国の連邦緊急事態管理庁(FEMA)を参考に、自衛隊や警察、消防などの機関を動員する権限を持たせた「緊急事態管理庁(仮称)」の新設を政府に提言している。
先月、共謀罪に関するニュースがありましたが、世界政府樹立に向けてのことだと理解しないといけません。
個人情報保護法→マイナンバー→秘密保護法→集団的自衛権→共謀罪→FEMA(強制収容所)と続きます。
FEMA=強制収容所
米国の「FEMA」が、これからやろうとしている先に何があるのか、我々は知らなければならない。
カレイドスコープさんの「ブレジンスキーが目指す人類ロボット化社会」という記事をお読み下さい。
日本版FEMAは必要ありません。



カレイドスコープより転載
http://kaleido11.blog.fc2.com/

ブレジンスキーが目指す人類ロボット化社会
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

米国の「FEMA」が、これからやろうとしている先に何があるのか、についての記事です。あくまで、資料を基にした私の考察です。

------------------------------------------------------------------

「人間の脳に電極棒を差し込み電流を流す事で脳を外部からコントロールするロボット人間を創るべきだ」
と自著の中で“独自の”理論を展開しているズビクニュー・ブレジンスキー。オバマ大統領の外交・戦略顧問を努めている人物。実質的に米国を差配している人物です。
ブレジンスキーの操り人形であるオバマの役割は、忠実にその指示に従うことだけです。

(以下省略、カレイドスコープさんが書いた記事をご覧下さい。)


こちらも、ご覧下さい。

銀行家の陰謀より転載
http://conspiracyofbankers.blogspot.jp/

チャンネル桜の動画の「コメント欄」の素晴らしい人達 08
http://conspiracyofbankers.blogspot.jp/2014/07/08.html



【直言極言】安倍政権の反日経済政策にどう対処するか?[桜H26/7/4]






はぎの @hagino22
世界政府樹立に向けてのことだと理解しないといけません。個人情報保護法→マイナンバー→秘密保護法→集団的自衛権→共謀罪→FEMA(強制収容所)と続くはずです。お読み下さい→http://conspiracyofbankers.blogspot.jp/2014/07/08.html  @hazukinotaboo 共謀罪、臨時国会での整備に




参考

共謀罪、菅氏「慎重に検討を」 臨時国会での整備に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402356081.html
タグ:FEMA
【関連する記事】
posted by hazuki at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404681745

この記事へのトラックバック