2014年08月26日

統一教会の稲沢市議、「罪を認めません」 中国広州、覚せい剤事件初公判

統一教会の稲沢市議、「罪を認めません」 中国広州、覚せい剤事件初公判

稲沢市議、「罪を認めません」 中国広州、覚せい剤事件初公判
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140826/chn14082614540005-n1.htm
2014.8.26 15:01

中国広東省広州市で、麻薬運搬の罪に問われた愛知県稲沢市議の桜木琢磨被告(70)の初公判が26日、広州市の中級人民法院(地裁)で開かれた。桜木被告は罪状認否で「罪を認めません」と無罪を主張した。

 公判は27日までの2日間で結審する予定。判決は早ければ3カ月以内に言い渡される。中国の刑法では50グラム以上の覚せい剤運搬の最高刑は死刑で、桜木被告は約3・3キロを運搬したとして起訴されており、検察側は厳しい刑を求める方針。

 起訴状などによると、桜木被告は昨年10月31日、広州市の白雲国際空港から上海経由で日本へ帰国する際、手荷物検査で所持していたスーツケースの中から覚せい剤が見つかったため拘束され、昨年12月に正式に逮捕された。

 覚せい剤は女性用厚底サンダルの靴底などに隠されていた。桜木被告は「スーツケースの中身もチェックしたが、覚せい剤が入っていたことは知らなかった」と一貫して否認。スーツケースを桜木被告に渡したマリ人の男も起訴されたが、否認している。(共同)


愛知県稲沢市議の桜木琢磨被告.PNG



中国広東省広州市で、麻薬運搬の罪に問われた愛知県稲沢市議の桜木琢磨被告(70)の初公判が26日、広州市の中級人民法院(地裁)で開かれた。
桜木被告は罪状認否で「罪を認めません」と無罪を主張した。
公判は27日までの2日間で結審する予定。
判決は早ければ3カ月以内に言い渡される。
中国で覚醒剤の所持で死刑になった日本人がいますからね。
「スーツケースの中身もチェックしたが、覚せい剤が入っていたことは知らなかった」という主張が通れば良いのですが・・・。
桜井被告は、統一教会らしい。



思想新聞(統一協会機関紙)に「世界平和連合(FWP)愛知県連合会三河総支部の設立5周年記念大会」の模様を伝える記事がある。

http://web.archive.org/web/20030316193906/http://www.ifvoc.gr.jp/new_page_592.htm





九郎政宗 @claw2003
▼ 【悲報】愛知のネトウヨ市議が中国で覚醒剤所持発覚 http://itest.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1384476194/l50 … 議長の説明では、桜木市議は、自身が経営する貿易会社「スカイウェイ産業インターナショナル」の仕事で、十月 二十九日に中国へ出発。同月三十一日に、本人から市の行事に「出席できない」と





九郎政宗 @claw2003
▼中国で逮捕された桜木琢磨市議は統一教会関係者 http://web.archive.org/web/20030316193906/http://www.ifvoc.gr.jp/new_page_592.htm
ラベル:麻薬運搬の罪
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック