2014年08月14日

韓国の国会議長が慰安婦施設訪問し、「日本は全世界にざんげを」

韓国の国会議長が慰安婦施設訪問し、「日本は全世界にざんげを」

「日本は全世界にざんげを」=国会議長が慰安婦施設訪問−韓国
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014081400727

【ソウル時事】韓国の鄭義和国会議長は14日、元従軍慰安婦8人が共同生活する京畿道広州市にある施設「ナヌムの家」を訪れ、「人間性に深い傷を残した過去の蛮行を誰もが知っているのに、日本はそれをなかったことにしようとしている」と批判した。韓国国会議長が同施設を訪問するのは初めて。与野党の国会議員や金姫廷女性家族相も同行した。
 鄭議長は「日本は、全世界の人々にざんげし、反省し、再びこのようなことが起きないようにすると決意してほしい」と主張。近く日本の国会の議長と会う考えを明らかにし、「(元慰安婦が)生きている間に恨みを少しでも晴らせるよう努力する」と述べた。
 元慰安婦の李容洙さん(85)は「死ぬ前に政府と国会が努力し、日本が謝罪し、法的賠償をするようにしてほしい」と訴えた。 (2014/08/14-18:27)


ナヌムの家を訪れた鄭義和国会議長.PNG



韓国の鄭義和国会議長は14日、元従軍慰安婦8人が共同生活する京畿道広州市にある施設「ナヌムの家」を訪れ、「人間性に深い傷を残した過去の蛮行を誰もが知っているのに、日本はそれをなかったことにしようとしている」と批判した。
ナヌムの家で、「日本は、全世界の人々にざんげし、反省し、再びこのようなことが起きないようにすると決意してほしい」と主張。
日本は蛮行をしてないですし、高級取りの売春婦の問題を世界中に懺悔する必要もない。
韓国の歴史認識が間違っている。
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック