2014年08月13日

まんだらけ、万引犯の顔、公開中止 警視庁の申し入れ受け

まんだらけ、万引犯の顔、公開中止 警視庁の申し入れ受け

万引犯の顔、公開中止 警視庁の申し入れ受け
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081201001815.html

漫画「鉄人28号」のブリキ製おもちゃ(定価25万円)を万引したとされる人物に、返却しなければ顔写真を公開すると警告していた古物商「まんだらけ」(東京都中野区)は13日未明、ホームページ(HP)で「警視庁の要請により顔写真の全面公開は中止する」との文書を公表した。

 警視庁中野署が「捜査に支障が出る恐れがある」として公開しないよう申し入れていた。

 同社の広報担当者は返却の期限としていた12日、被害に遭った中野店が閉店した午後8時の時点でまだ返却されていないとし、顔写真を公開する意向を示していた。
2014/08/13 01:21 【共同通信】




警視庁中野署が「捜査に支障が出る恐れがある」として、古物商「まんだらけ」(東京都中野区)に「鉄人28号」のブリキ製おもちゃ(定価25万円)を万引したとされる人物の顔写真を公開しないよう申し入れていた。
まんだらけは、HPで「警視庁の要請により顔写真の全面公開は中止する」との文書を公表した。
捜査に支障が出る恐れもあるし、顔写真の人物が万引きをしていなかったら、名誉棄損になる。
これは、警視庁の要請を受け入れて当然。



まんだらけHP
http://www.mandarake.co.jp/
ラベル:まんだらけ
【関連する記事】
posted by hazuki at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック