2014年08月11日

6月末の国の借金は1039兆円 過去最大を更新

6月末の国の借金は1039兆円 過去最大を更新

6月末の国の借金は1039兆円 過去最大を更新
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140808/fnc14080816570016-n1.htm
2014.8.8 16:57

財務省は8日、国債と借入金、政府短期証券を合計した「国の借金」がことし6月末時点で1039兆4132億円となり、過去最大を更新したと発表した。高齢化に伴って増え続ける社会保障費の財源不足を補うために国債発行を続けた結果、借金が膨らんだ。

 3月末時点の前回発表から14兆4563億円増えた。1年前の昨年6月末に初めて1千兆円を突破して以降も膨張に歯止めがかからず、10年前と比べると300兆円以上も増えている。日本の厳しい財政状況があらためて浮き彫りになった。

 総務省が推計したことし7月1日時点の日本の総人口1億2710万人で割ると、国民1人当たり約818万円の借金を抱えている計算になる。

 借金の内訳は、国債が863兆8880億円で3月末に比べ10兆1243億円増えた。


増税のウソ
三橋貴明「マンガ経済ニュースの裏を読め!」.PNG
三橋貴明「2012年大恐慌に沈む世界甦る日本」.PNG



財務省は8日、国債と借入金、政府短期証券を合計した「国の借金」がことし6月末時点で1039兆4132億円となり、過去最大を更新したと発表した。
総務省が推計した、今年7月1日時点の日本の総人口1億2710万人で割ると、国民1人当たり約818万円の借金を抱えている計算になる。
国の借金とは、政府の借金であり、国民の借金ではない。
国民は政府の債権者です。
日本という国がなくならない以上、政府の借金はあって当然の話。
「借金の内訳は、国債が863兆8880億円で3月末に比べ10兆1243億円増えた。」とのことですが、日本の国債は円建てなので、破綻することはない。
財務省の官僚は、東大の法学部卒が多いようで、バランスシート(貸借対照表)も読めない人間がいるらしい。
国の借金の話になると、すぐに財務省が増税!増税!と大騒ぎする。
「国の借金が1024兆円 過去最大 1人当たり806万円 昨年度末と発表した財務省が日本の対外純資産が過去最大を更新23年連続で「世界一の債権国」と発表したのには意図がある」という記事を読めば、お分かり頂けると思いますが、「23年連続で「世界一の債権国」となった」と財務省は発表しているのです。
23年連続で世界一の債権国とは、23年間、日本は世界一のお金持ち大国ということ。
消費税を10%に引き上げたり、10%では足りないからと、15%にしたり、棺桶から消費税の死亡消費税を導入しようとしたり、貯蓄に税金の貯蓄税など必要ない。
法人税減税を20%台に下げるのは如何なものか?
喜ぶのは、多国籍企業と竹中平蔵のパソナという図式が見える。
中小企業イジメが始まる。
「外形標準課税拡大で狙い撃ち 中小「100万社」倒産リスク」です。
外形標準課税を中小企業にまで適用すると、企業は倒産、所得税は減り、保健も年金も滅茶苦茶。
法人税減税をすると、社員の給料も上がらない。
税金が安くなったら、社員に給料としてあげたり、設備投資でもしようと思うよりも、税金を払ってでも将来の為に内部留保しておこうと経営者なら思うから。
財務省の増税プロパガンダも、いい加減にしろ!




参考

国の借金が1024兆円 過去最大 1人当たり806万円 昨年度末と発表した財務省が日本の対外純資産が過去最大を更新23年連続で「世界一の債権国」と発表したのには意図がある
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/398037622.html

財務省の増税プロパガンダもいい加減にしろ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/280507814.html

財務省の官僚は東大法学部卒
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/275869376.html




関連

外形標準課税拡大で狙い撃ち 中小「100万社」倒産リスク
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400513914.html

法人減税は意味がない “無知”な役人たちの一般論(大前研一)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400058153.html

法人税を引き下げれば、給料は上がるのか?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399816650.html

竹中平蔵「日本は物凄い格差社会になる。介護難民や若者のホームレスだらけ」(政経chより転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392961553.html

法人税改革を議論しているのはTPP推進の国賊の大田弘子(元経済財政相)と反日朝鮮企業パソナの取締役会長の竹中平蔵(第2次安倍政権の日本経済再生本部)だ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391341771.html



「死亡消費税」「貯蓄税」「パチンコ税」「携帯電話課税」については、拙ブログ内に記事がありますので、探してみて下さい。


ラベル:財務省
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック