2014年08月03日

70歳以上の医療費上限上げ、厚労省検討

70歳以上の医療費上限上げ、厚労省検討
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF02H02_S4A800C1MM8000/
2014/8/3 1:27 日本経済新聞 電子版

厚生労働省は70歳以上の高齢者の外来医療費について、自己負担の月額上限額を引き上げる検討に入った。外来よりも高額の負担を求めている入院医療の上限額に近づける方向で見直す。70歳未満は入院も外来も負担の上限を同額にしており、高齢者にも一定の負担を求め、現役世代との負担の格差を是正する。

 社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の医療保険部会で、今秋から議論を始める。2015年度に具体案作りを本格化し…




厚生労働省は70歳以上の高齢者の外来医療費について、自己負担の月額上限額を引き上げる検討に入った。
外来よりも高額の負担を求めている入院医療の上限額に近付ける方向で見直す。
日経新聞の偏向報道にも程があるな。
記事の続きをただで読ませろよ。
70歳以上の高齢者の外来医療費の自己負担額の引き上げって、また、老人イジメじゃないか。




参考

介護保険改革、来年度から ある程度の負担増は仕方がないのか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400877970.html

年金収入280万円以上の高齢者、介護負担増へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399793867.html



関連

「熟年高齢者」に変更を相談 75歳以上、甘利氏明かす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402538552.html
ラベル:厚生労働省
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック