2014年08月03日

土曜授業、公立校の16%で 今年度、2年前から倍増

土曜授業、公立校の16%で 今年度、2年前から倍増

土曜授業、公立校の16%で 今年度、2年前から倍増
http://www.asahi.com/articles/ASG7T574CG7TUTIL018.html?iref=comtop_list_edu_n01
高浜行人 2014年8月2日18時12分

土曜日に授業をする公立の小中高校が、2年前に比べて倍増していることが、文部科学省のまとめでわかった。昨年11月に省令が改められ、土曜日に授業をしやすくなったためだという。国は今後も土曜の学習活動を増やしていく考えだ。

教育2014

 公立小中高校の全3万4266校を対象に今年3月に調査し、7月下旬に結果を公表。2014年度に土曜日の授業を予定している学校は計5573校で、全体の16・3%だった。

 内訳は小学校が3565校(17・1%)、中学校1794校(18・3%)、高校214校(5・9%)。いずれも12年度の前回調査からほぼ倍増した。回数は、小中で「年3回以下」が半数ほど。高校は「年18回以上」が30・0%で最も多かった。




土曜日に授業をする公立の小中高校が、2年前に比べて倍増していることが、文部科学省のまとめで分かった。
昨年11月に省令が改められ、土曜日に授業をし易くなった為だという。
東京都の公立の小中学校は、かれこれ6年前から、隔週ではないものの、土曜授業が始まっていて、夏休みは、8月24日(25日が日・祝日の場合は1日延びる。)までの為、8月25日から2学期です。
公立の高校も変わりつつある。
私立高校は隔週で土曜日は授業。
もう、日教組の為の、ゆとり教育は終わりつつある。
全国的に、土曜授業をする公立の小中高校が増えるでしょう。



学力低下、休日の過ごし方 都が「土曜授業」を容認



文部科学省HP
http://www.mext.go.jp/

土曜日を活用した取組の推進:文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/doyou/index.htm
ラベル:土曜授業
【関連する記事】
posted by hazuki at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック