2014年08月01日

福田元首相、極秘に訪中=習主席と会談か−日中関係打開へ動く

福田元首相、極秘に訪中=習主席と会談か−日中関係打開へ動く
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014073101135

【北京時事】福田康夫元首相が27日、極秘裏に中国・北京を訪問していたことが分かった。複数の消息筋が31日明らかにした。日中関係の打開に向けて習近平国家主席と会談を行ったとみられる。
 日中双方ともに福田元首相の訪中や会談を「極秘」扱いにしている。習主席は2013年1月に公明党の山口那津男代表と会談して以来、一対一で日本の要人と会談を行っていない。
 沖縄県・尖閣諸島をめぐる対立や安倍晋三首相の靖国神社参拝問題などで日中関係の緊張が続く中、安倍首相は11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で習主席との会談が実現するよう呼び掛けている。こうした中、福田元首相は習主席との会談で日中首脳会談の可能性について探り、意見交換したとみられる。
 中国共産党・政府が福田元首相の訪中を受け入れたのは、日中関係の打開や改善に前向きになっている表れとみられる。ただ習指導部は最近訪れた日本の要人に対し、日中首脳会談に向け尖閣諸島の領有権問題の棚上げと、安倍首相が靖国神社に参拝しないことを要求しており、福田元首相との会談でも同様の主張を展開したとみられる。 
 福田元首相は中国・海南島で毎年アジアの問題などを討議する「ボアオ・アジアフォーラム」の理事長を務めており、13年4月に同フォーラムに出席した習主席と面会。首相時代には中国重視の姿勢を示し、08年5月に当時の胡錦濤国家主席が訪日を受け入れるなど共産党指導部に太いパイプを持っている。(2014/07/31-23:41)


福田康夫.PNG



福田康夫元首相が27日、極秘裏に中国・北京を訪問していたことが分かった。
複数の消息筋が31日明らかにした。
日中関係の打開に向けて習近平国家主席と会談を行ったとみられる。
日中双方ともに福田元首相の訪中や会談を「極秘」扱いにしている。
中国共産党・政府が福田元首相の訪中を受け入れたのは、日中関係の打開や改善に前向きになっている表れとみられる。
政界から引退したのに、陰でコソコソ何をやっているのでしょうか?
中国は尖閣諸島を狙っている国で、韓国と一緒に反日活動をしているのに、日中会見の打開や改善に向けて前向きとは、驚きです。



国民が知らない反日の実態より転載
http://www35.atwiki.jp/kolia/

福田康夫の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/122.html



あなたと違うんです! 福田辞任会見の決定的瞬間
ラベル:福田康夫
【関連する記事】
posted by hazuki at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック