2014年07月30日

NHKのネット同時配信「監視していく」 日テレ社長

NHKのネット同時配信「監視していく」 日テレ社長

NHKのネット同時配信「監視していく」 日テレ社長
http://www.asahi.com/articles/ASG7X562PG7XUCVL01X.html?iref=comtop_list_cul_n02
2014年7月29日00時32分

NHKの籾井勝人会長が今後3年間でテレビ番組をインターネットで配信する「放送と通信の融合」を進める方針を明らかにしたことについて、日本テレビの大久保好男社長は28日の定例会見で、一般論と前置きしつつも「民業圧迫になるかどうかを合わせて、NHKの進む方向についてはしっかりと監視していかないといけないと思う」と述べた。

NHK会長インタビュー(7/23)

 大久保社長は、現時点ではNHKの事業内容が具体的ではないとしたものの、「(特に)地方局は強い懸念をもっている」と話した。

 籾井会長は23日にあった朝日新聞のインタビューで、今秋にも決める3カ年の経営計画の中で「放送と通信の融合」を進め、サービスの利用に課金する方針を明言していた。


さらばレガシーメディア.PNG



NHKの籾井勝人会長が今後3年間でテレビ番組をインターネットで配信する「放送と通信の融合」を進める方針を明らかにしたことについて、日本テレビの大久保好男社長は28日の定例会見で、一般論と前置きしつつも「民業圧迫になるかどうかを合わせて、NHKの進む方向についてはしっかりと監視していかないといけないと思う」と述べた。
NHKのやろうとしていることは、民業圧迫とか、そういうレベルではないですよ。
テレビがなくても、パソコンさえあれば、国民から受信料を徴収しようという話。
「タダとはいかぬ」と籾井会長が発言しましたから。




参考

NHKの籾井会長はネット視聴者からも料金を徴収する方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402465585.html
ラベル:日本テレビ
【関連する記事】
posted by hazuki at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック