2014年07月22日

テレビに外国語の字幕、五輪までに実現…総務省

テレビに外国語の字幕、五輪までに実現…総務省
http://www.yomiuri.co.jp/it/20140721-OYT1T50025.html?from=ytop_ylist
2014年07月21日 11時05分

総務省は、テレビのニュース番組などに英語や中国語など外国語の字幕が表示されるよう取り組む方針だ。

 東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに表示が始まるようにする。増加する訪日外国人が、より快適に過ごせる環境を整備する狙いだ。

 日本を訪れた外国人から、テレビ番組に外国語の字幕を増やしてほしいとの声が出ており、滞在中の安心・安全にかかわるニュースのほか、バラエティー番組などで対応することにした。

 字幕は、インターネットと接続するテレビに表示する。放送局が番組を電波で流し、自動翻訳システムで外国語に変換した字幕をネット経由で画面に映す仕組みを想定している。年内に放送局やIT企業、家電メーカー、研究機関などによる推進組織を設立し、15年度から実証実験を始める。


バス停の中国語・ハングル表記.PNG



総務省は、テレビのニュース番組などに英語や中国語など外国語の字幕が表示されるよう取り組む方針。
東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに表示が始まるようにする。
中国語とハングルの字幕は止めてくれ。
英語だけで十分。
ラベル:総務省
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック