2014年07月22日

NHK総合で韓国ドラマ放送 2カ月ぶり

NHK総合で韓国ドラマ放送 2カ月ぶり

NHK総合で韓国ドラマ放送 2カ月ぶり
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/21/2014072103550.html
記事入力 : 2014/07/21 20:5

【東京聯合ニュース】2012年に韓国MBCで放送され大きな人気を集めたドラマ「太陽を抱く月」が13日から日本のNHK総合で毎週日曜午後11時に放送されている。

 NHK総合で韓国ドラマが編成されるのは2カ月ぶり。昨年1月から同じ時間帯でMBCドラマ「トンイ」が放送され今年5月初めに終了した。

 ただ、「トンイ」の放送終了後、NHKと民放キー局のテレビ朝日、日本テレビ、TBS、フジテレビの5大地上波放送から韓国ドラマが姿を消し、韓日関係悪化に伴う日本国内での韓流の危機を象徴しているとの指摘が出ていた。

 人気俳優キム・スヒョン主演の「太陽を抱く月」はNHKの衛星放送、BSプレミアムでは昨年放送されたのに続き、今年5月から再放送中だ。

 駐日韓国文化院関係者は21日、「昨年BSプレミアムで放送されたときは2%台のまずまずの視聴率を記録したため、地上波でも成功すると判断したようだ。海外の韓流ブームをリードする『キム・スヒョン効果』も期待される」と話している。


韓国男の通り魔事件を報道しないNHK.PNG



2012年に韓国MBCで放送され大きな人気を集めたドラマ「太陽を抱く月」が13日からNJK総合で毎週日曜午後1時に放送されている。
日韓関係の悪化と韓流ブームの終了で、一旦、韓流ドラマを放送するテレビ局がなくなったのに、NHKは韓流を放送している。
いい加減にしろよ、NHK!
受信料を払いたくない。



国民が知らない50円でNHKを解約する方法 !?


50円でNHKを解約する方法 追加バージョン
ラベル:NHK
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック