2014年07月19日

慰安婦題材の漫画、韓国系団体がLA近郊で展示

慰安婦題材の漫画、韓国系団体がLA近郊で展示

慰安婦題材の漫画、韓国系団体がLA近郊で展示
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140719-OYT1T50114.html?from=ytop_ylist
2014年07月19日 21時22分

【ロサンゼルス=加藤賢治】米ロサンゼルス近郊のグレンデール市の中央図書館で18日、いわゆる従軍慰安婦を題材にした漫画などの展示が始まった。

 地元の韓国系団体が主催。今年1〜2月にフランス西部で開かれた国際漫画祭への出品作など42点を8月2日まで展示する。

 作品の多くは、悲しみに暮れる慰安婦とみられる女性を描いている。韓国側関係者によると、展示会はソウルや北京、米アトランタでも開催する予定。同市議会は、慰安婦を象徴する少女像の設置を認め、昨年7月に市内の公園で除幕式が行われた。


アングレーム国際漫画祭.PNG



グレンデール市の中央図書館で18日、いわゆる従軍慰安婦を題材にした漫画などの展示が始まった。
今年1〜2月にフランス西部で開かれた国際漫画祭への出品作など42点を8月2日まで展示する。
慰安婦ではなく、高級取りの売春婦です。
在米邦人の子ども達に対するイジメが悪化しなければ良いのですが、韓国系の反日活動は続きます。



慰安婦大募集
慰安婦募集.PNG

慰安婦給与明細
慰安婦給与明細.PNG



参考

反響呼んだ慰安婦問題テーマの漫画展 韓国でも開催へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/388512704.html
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック