2014年07月13日

憲法9条の理念にノーベル平和賞を、運動活発化(鷹巣直美はプロ市民)

憲法9条の理念にノーベル平和賞を、運動活発化(鷹巣直美はプロ市民)

憲法9条の理念にノーベル平和賞を、運動活発化
http://www.afpbb.com/articles/-/3020394
2014年07月13日 10:20 発信地:東京

【7月13日 AFP】自衛隊の活動範囲を広げる動きに対し反発の声も上がる中、日本が長く堅持してきた平和主義に鑑みて日本国民に今年のノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞させようという運動が活発になっている。

第2次世界大戦(World War II)後に制定された日本の平和主義憲法がノーベル平和賞の候補になることはできないため、この運動をしている団体は、この憲法を堅持してきた日本国民を候補者リストに載せるべく活動した。

ノーベル賞委員会は推薦状を正式に受理し、約1億2800万人の日本国民は正式にノーベル平和賞の候補になった。同団体が集めた署名は今月11日までに15万人分を超えた。

このアイデアを思い付いた主婦の鷹巣直美(Naomi Takasu)さん(37)は、数百人の候補者がいる中で受賞の可能性は低くとも、こうしたメッセージこそが重要だと話す。

鷹巣さんはAFPに対し、欧州連合(EU)がノーベル平和賞を受賞したというニュースをテレビで見て模範的な取り組みにもこの賞は与えられるということを知り、憲法9条について考えるきっかけになったと話し、もし受賞できたら憲法が掲げる理想を伝えていく上で素晴らしいことだろうと語った。(c)AFP/Yuta YAGISHITA


9条にノーベル賞を・朝日新聞.PNG



「憲法9条にノーベル平和賞を」という姑息な手口で動いているのは、西早稲田2-3-18-24に拠点を置く中韓ご用達の左翼市民団体の巣窟の方々。
プロ市民、鷹巣直美の署名に注意して下さい。




参考

「憲法9条にノーベル平和賞を」で2万5千人の署名を集めたと朝日新聞で取り上げれた鷹巣直美はプロ市民!韓国系反日組織「西早稲田2-3-18-24」と繋がっている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/394625954.html

「西早稲田2一3-18」で検索すると、オウム真理教とも繋がっていた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/275748778.html

「新宿区西早稲田2-3-18」を検索するとトンデモナイことに
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/275475346.html



関連

[署名] Change.org 憲法9条にノーベル平和賞を与えないでください。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/395833899.html

[署名] Change.org 憲法9条ノーベル平和賞を欲しません。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/395830563.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック