2014年07月10日

Why? USJ社長「橋下市長の発言、理解できません」

Why? USJ社長「橋下市長の発言、理解できません」

Why? USJ社長「橋下市長の発言、理解できません」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140710/wec14071008200004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140710/wec14071008200004-n2.htm
2014.7.10 08:20 [USJ]

9日の産経新聞とのインタビューで、総合娯楽企業への脱皮を目指す考えを示した映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)の運営会社ユー・エス・ジェイのグレン・ガンペル社長。新テーマパーク建設など今後の事業展開では、株式上場による資金調達に加えて、他社との提携による合弁会社の設立や買収の可能性を示唆した。主なやりとりは次の通り。

テーマパーク運営会社ではなく、総合エンタメ事業だ

 −−15日に人気映画「ハリー・ポッター」の新エリアがオープンするが、それ以降の計画は

 「今後5年間で何をやるかは決まっており、それに沿ってやっていく。USJへの投資は続ける。ハリー・ポッターの新エリアの後につくるアトラクションも合意ができている」

 −−USJ以外にも国内外での新テーマパーク建設を考えているようだが

 「米ユニバーサルのブランドのテーマパークも、別のコンテンツを使ったテーマパークも開業することが可能で、その組み合わせも考えられる。来場者が何を求めるのか、つくる場所でも変わってくる。それらをもとに判断していく」

 −−そのための資金をどう捻出するのか、事業展開のやり方は

 「株式の再上場を含めたすべての(経営上の)選択肢を検討している。投資のリスクを軽減するために、例えばその市場をよく理解していたり、土地を持っているような企業と提携して合弁会社を立ち上げることもあるだろうし、買収もあるかもしれない」

 −−テーマパークの運営以外の事業展開は

 「われわれはテーマパークを運営するだけの会社ではない。物販店や飲食店も経営している。コンサートなどのエンターテーメント事業もやっている。それらの専門性を生かし、国内外でプロジェクトを開始するという選択肢もある」

−−カジノを含む統合型リゾート(IR)への参入についての考えは

 「われわれはIRではリーダー的な役割が果たせる。カジノの運営能力はないが、企業連合にそういった会社を呼び込むことはできる」

 −−大阪市の橋下徹市長はユー・エス・ジェイによる大阪でのIR参入に否定的だ

 「何百万人もが楽しめる場所を提供したり、雇用を生み出すなど、大阪市に対して多くのことをやってきた。橋下氏があのようなことを仰ったのは理解ができない。今後も必要ならば大阪市などとは発展のために一緒に取り組んでいきたい」


USJグレン・ガンペル社長.PNG



「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)の運営会社ユー・エス・ジェイのグレン・ガンペル社長。
−−大阪市の橋下徹市長はユー・エス・ジェイによる大阪でのIR参入に否定的だ
「何百万人もが楽しめる場所を提供したり、雇用を生み出すなど、大阪市に対して多くのことをやってきた。橋下氏があのようなことを仰ったのは理解ができない。今後も必要ならば大阪市などとは発展のために一緒に取り組んでいきたい」
橋下は、スポンサーのマルハン、ソフトバンク、パソナなどにIR参入をやって欲しいのだと思います。
橋下、USJのグレン・ガンペル社長が"Why?"だってよ。
カジノ誘致はどうなるか。




参考

橋下、USJのカジノ参入を拒否 「信頼関係ない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401311926.html

USJ、カジノリゾート参入方針 解禁にらみ企業連合で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401137132.html
ラベル:USJ
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック