2014年07月09日

低所得者対策の効果に疑問相次ぐ=軽減税率でヒアリング−与党

低所得者対策の効果に疑問相次ぐ=軽減税率でヒアリング−与党
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014070800805

自民、公明両党の与党税制協議会は8日午後、生活必需品の消費税率を低く抑える軽減税率に関するヒアリングを午前に続いて実施した。連合など対象の団体からは、低所得者ほど負担が大きい「逆進性」の緩和効果に対する疑問や、適用品目と適用外となる品目の線引きの難しさを指摘する声が相次いだ。同日ヒアリングを行った計11団体で、制度導入に賛成する意見はほとんどなかった。(2014/07/08-19:21)




生活必需品の消費税率を低く抑える軽減税率に関するヒアリング。
8日ヒアリングを行った計11団体で、制度導入に賛成する意見は殆どなかった。
軽減税率は導入されないのでしょうか?
生活必需品には軽減税率を・・・と思っていましたが、無理なようなので、我が家は、読売新聞を契約していますが、更新しない(もう新聞を読まない。)ことにしました。
軽減税率を導入している国を見習えば良いだけのことですが、増税ばかりです。
ラベル:軽減税率
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック