2014年07月04日

脱法ドラッグ呼称変更で意見募集 5日から、警察庁と厚労省

脱法ドラッグ呼称変更で意見募集 5日から、警察庁と厚労省

脱法ドラッグ呼称変更で意見募集 5日から、警察庁と厚労省
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014070401001452.html

警察庁と厚生労働省は4日、脱法ドラッグ(ハーブ)の呼称を変更するため、メールやはがきで意見を募集すると発表した。期間は5〜18日。

 JR池袋駅近くの繁華街で6月24日、車が暴走し8人が死傷した事故を受け、古屋圭司国家公安委員長が27日の閣議後会見などで「違法薬物に近いのに『脱法』と言うと、国民の誤解を招くことがある」として、呼称を変更する考えを示していた。

 警察庁によると、危険性の高い薬物であることを、幅広い世代が理解できることなどが条件。「ハーブ」は誤解を与えるため使わない。
2014/07/04 14:18 【共同通信】




警察庁と厚生労働省は4日、脱法ドラッグ(ハーブ)の呼称を変更する為、メールやはがきで意見を募集すると発表した。
期間は5〜18日。
「ハーブ」は誤解を与える為、使わない。
「お母さん助けてドラッグ」になり兼ねない。
国民が納得いく名前に決まると良いですね。
ラベル:脱法ドラッグ
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック