2014年06月27日

石原新党は「次世代の党」…若さアピール、7月に綱領決定

石原新党は「次世代の党」…若さアピール、7月に綱領決定

石原新党は「次世代の党」…若さアピール、7月に綱領決定
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140626/stt14062621280006-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140626/stt14062621280006-n2.htm
2014.6.26 21:28

日本維新の会の分党後に新党を結成する石原慎太郎共同代表ら22人は26日、新党名を「次世代の党」に決めた。「まだ生まれていない将来世代の視点に立つ」との理念の下、解決すべき課題として「新しい憲法の制定」などを掲げた。7月末までに綱領や基本政策をまとめた上で、8月に正式に新党を設立させる。9月中旬には結党大会を開く予定だ。

 石原氏は国会内で行った党名発表の記者会見で「若い人たちが将来や人生に期待を持てるようにしていくことは私たちの共通の大きな責任だ」と強調した。

 新党名は最終候補として絞り込んだ5案の中から、石原氏や平沼赳夫暫定代表らによる選定委員会が全会一致で「次世代の党」に決めた。ほかには自由立憲党、新党富士、日本改新党、れいめい日本があった。「ヤマト」を推したという石原氏は「同じような映画のタイトルがあり、残念ながら選択されなかった」と苦笑した。

 次世代の党は「新保守主義に基づいた改革を断行し、自立した国民・地域・国家をつくる」ことを目指し、解決すべき課題として、新憲法制定▽世界の平和と日本の安全保障の確立▽行財政改革▽地方分権推進▽社会保障制度の抜本改革−などを掲げた。

日本維新の会は、近く衆参両院の会派を石原氏のグループと橋下徹共同代表のグループに分ける手続きをとり、7月末をめどに解党する。「日本維新」の名称は当面、橋下氏側が継承する。

 石原氏は安倍晋三政権に「是々非々」で臨む意向だが、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は26日の記者会見で、次世代の党について「活躍を期待したい」と歓迎。その上で「政策的に連携できることは連携しながら、政治を前に進めることができればいい」と述べた。


石原慎太郎.PNG



日本維新の会の分党後に新党を結成する石原慎太郎共同代表ら22人は26日、新党名を「次世代の党」に決めた。
「まだ生まれていない将来世代の視点に立つ」との理念の下、解決すべき課題として「新しい憲法の制定」などを掲げた。
7月末までに綱領や基本政策をまとめた上で、8月に正式に新党を設立させる。
9月中旬には結党大会を開く予定。
石原新党の名前が決まりました。
色々と、候補があったようですが、次世代の党ですか。
ちょっと笑ってしまいますが、今回は「次世代の党」のカテゴリーは作らずに政治のカテゴリーに「次世代の党」でタグを切っておきます。
ラベル:次世代の党
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック