2014年06月23日

沖縄戦終結69年「慰霊の日」 23日正午から追悼式

沖縄戦終結69年「慰霊の日」 23日正午から追悼式

沖縄戦終結69年「慰霊の日」 23日正午から追悼式
http://www.asahi.com/articles/ASG6Q5H1XG6QTIPE00K.html?iref=comtop_6_06
岩崎生之助 2014年6月22日22時37分

沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で亡くなった人たちを悼む「慰霊の日」を迎える。激戦地だった糸満市摩文仁(まぶに)では22日夜、全戦没者追悼式の前夜祭が開かれ、遺族ら約400人が黙禱(もくとう)や献花をした。

特集:知る原爆 知る沖縄戦

 追悼式会場の周辺では、ろうそく約7千本に火がともされ、サーチライトも照射されて夜空を彩った。兄を亡くした沖縄県読谷村の男性(73)は孫を連れて訪れた。「戦争の犠牲者はもう出してはいけない。だが、今の政治状況をみると不安になる」と話した。

 追悼式は23日正午前から開かれ、安倍晋三首相も出席する。仲井真弘多知事が平和宣言を読み上げ、小学生が「平和の詩」を朗読する。沖縄戦では日米あわせて約20万人が亡くなり、69年前の1945年6月23日に日本軍の組織的戦闘が終わったとされる。(岩崎生之助)




本日、6月23日(月)は、沖縄県は慰霊の日です。
沖縄県の学校は休みになります。
太平洋戦争末期の沖縄戦で亡くなった人達を悼む日です。
追悼式は、正午前から開かれるようです。
私は、沖縄で生まれ、11歳まで沖縄で育ちましたので、慰霊の日のことはよく覚えています。
戦争で、父の父(祖父)も、母の父(祖父)も生きて帰って来ませんでした。
母の母(祖母)は生きて帰って来た人(祖父)と再婚しました。
母方の祖父母(他界)からは、よく戦争の話を聞きました。
沖縄戦終結69年です。
黙祷。
ラベル:慰霊の日
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック