2014年06月11日

仲井真知事に後援会が3選出馬要請

仲井真知事に後援会が3選出馬要請

仲井真知事に後援会が3選出馬要請
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=72496
2014年6月11日 11:00

仲井真弘多沖縄県知事の後援会(宮城信雄会長)は10日、知事を招いた拡大正副会長会議を那覇市内のホテルで開いた。会合後、取材に応じた宮城会長は、後援会の総意として知事に3選出馬を要請したことを明らかにした。宮城氏によると、知事は「受け止める」と述べるにとどめたという。表明時期は「議会にはこだわらない」と述べ、県議会6月定例会の会期中に進退を表明しない可能性を示唆したという。

 一方、後援会の副会長で県経済団体会議議長の國場幸一氏は、従来の選挙で現職を支えてきた県内の経済31団体に、3選出馬に向けた要請をするよう提起する考えを明らかにした。

 宮城会長は会合で、知事が取り組んできた沖縄振興や経済政策を念頭に「流れを断ち切ってはいけない。引き続き継続できるのは仲井真さんしかいない。ぜひ次も出てほしい」と述べたという。

 会合後、記者団に「医師の立場からあと4年間、(知事の)体力、健康状態はまったく問題ない。知力、胆力、どこをとっても問題ない」と期待感を示した。

 國場副会長も知事の経済振興や基地負担軽減などの実績を踏まえ「これを芽出しして実現するには、もう1期やってこそ実現できる、という思いで(出馬の意思を)託した。逆に言うと、他の人に実現できるかどうか」と述べ、現職待望論を明確にした。


仲井真弘多1.PNG



仲井真弘多沖縄県知事の後援会(宮城信雄会長)は10日、知事を招いた拡大正副会長会議を那覇市内のホテルで開いた。
会合後、取材に応じた宮城会長は、後援会の総意として知事に3選出馬を要請したことを明らかにした。
知事は「受け止める」と述べるにとどめたという。
現時点で出馬するかどうか分からないということですね。



産経新聞の報道です。


仲井真氏に後援会が3選出馬要請
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140610/elc14061022450001-n1.htm
2014.6.10 22:45

沖縄県の仲井真弘多知事の後援会は10日、那覇市で会合を開き、11月に想定される県知事選に3選を目指し出馬するよう仲井真氏に要請した。

 出席者によると、仲井真氏は出馬するかどうか明言しなかった。




沖縄県知事、仲井眞弘多氏とは?


沖縄県知事選挙政見放送 仲井真弘多




参考

仲井真知事、出馬へ前向き「これからも頑張りたい」 沖縄出身女性ジャーナリストがリポート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399141335.html

沖縄県知事・仲井眞弘多の正体は、日本国籍を持った中国人・蔡弘多  彼は日本を憎み、中国の利権拡大に日々邁進している。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/299384757.html
ラベル:仲井眞弘多
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック