2014年05月29日

【超緊急拡散】偽装移民法案が本日衆議院で100%成立の見通し

【超緊急拡散】偽装移民法案が明日衆議院で100%成立の見通し


正式名称「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が本日、5月29日、衆議院で100%成立の見通しです。
動画をご覧下さい。



【超緊急拡散】偽装移民法案が明日衆議院で100%成立の見通し



皆さん、こんにちは。
今日は、緊急動画です。
今日、仕事から帰って、衆議院の法務委員会の西村眞悟議員の事務所に電話して、移民法案の審議の模様の方を聞いたところ、今日、法務委員会の方に審議が提出されて、一日で、審議が一日で、スピード可決されたそうです。
全会一致で成立したそうです。
移民法案の審議が衆議院の法務委員会で、たった一日で全会一致で成立して、明日の衆議院本会議に送られて、100%成立の見込みだそうです。
私は、西村眞悟議員の事務所に猛講義しまして、たった一日で、この移民法案、ヨーロッパであれだけ問題が起きている移民法案について、たった一日で決めるなんて、滅茶苦茶じゃないかと文句を言ったんですけど、もう今更、言っても遅いと、参議院の法務委員会の先生へ言ってくれということでした。
衆議院は明日、成立します。
移民法案が衆議院で明日成立します。
ちなみに、この模様は、衆議院インターネット中継、今日の審議中継の法務委員会、9時からの法務委員会のところを見て下さい。
私も、まだ仕事から帰って来たばかりで見ていません。
今日の審議のところで、たった一日で全会一致でスピード可決と国民を舐め切っていますよ。
ヨーロッパで移民問題、いっぱい起きているでしょう。
犯罪が多発して生活保護を受給している。
あの審議が、たった一日ですよ。
衆議院の法務委員会で、たった一日で全会一致ですよ、全会一致で審議が終わって、明日、衆議院の本会議へ送られて、100%成立の見込みと、馬鹿にしてませんか国民を。
共産党とか社民とかいいですわ。
自民党も殆ど、あれですよ、法務委員会のメンバーの殆どが自民党の先生ですよ。
法務委員会の委員会名簿がありますけれど、委員長・江崎鐵磨、自民党、大塚拓・理事の事務所には、私も電凸しました。
色んな名前がずらっと並んでいて、一番最後のところに西村眞悟議員の名前があります。
会派のところに無所属と書いてません。
その西村眞悟議員のところに電話したら、全会一致だと。
何人いるんですか、これ。
ずらっと、20人以上いるんじゃないですか。
議員が自民、民主、維新、結い、そして、無所属。
これだけ議員が20人以上いて、全会一致ですよ。
20人以上、皆さん、考えてみて下さい、この移民法案問題について。
インターネットでも賛成・反対の人がインターネット中継で議論したりするでしょ。
物凄く問題点が出るでしょ。
たった一日の審議で、素人が、僕たち素人が移民問題について、賛成・反対、色々意見あると思いますよ。
色んな意見が。
色んな意見があって、私は良いと思っておりますよ。
賛成・反対、色んな意見があっていいと思っていますよ。
しかし、たった一日ですよ。
たった一日で決まりますか。
こんな日本の将来を左右する移民受け入れの法案が、たった一日の審議で決まりますか。
私達、素人の話だって決まらんでしょ。
私達、素人が考えても、この、3月11日に安倍内閣が全会一致で閣議決定しました。
出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案、この法律案がようは行動人材一人に付き、外国人をいくらでも入れられると。
家族でも、親戚でも、お手伝いさんでも、いくらでも入れられると。
3年間で永住権が取れると、馬鹿にしているでしょ。
かつてのヨーロッパと同じになるじゃないですか。
そのことを知っているんですよ。
私が衆議院の法務委員会の先生に、片っ端から電話して、聞いたら、みんな知っているんですよ。
法務委員会でない他の先生に聞いても知っているんですよ。
知っていて賛成しているんですよ。
腐っとるでしょ、政治家ぱ。
だから、すべての政治家は腐っとると言っているんですよ。
すべての政治家はアメリカと中国と韓国の傀儡であると、飼い犬であると、私は、ずっと、そう言っているんですよ。
だから、自民党が民主党よりマシとか、そんな次元の話じゃないんです。
仮にですよ、自民党が民主党よりマシとか、もしそうだったらですよ、今日の法務委員会でですよ、今日の法務委員会で移民法案が審議されて、ずらっと、自民党が3分の2以上が自民党ですよ。
4分の3ぐらい自民党の議員ですよ。

(省略)

衆議院本会議で明日、可決します。
私、電凸しまっくているでしょ。
だけど、残念ながら動く人が少なった。
メール1本やって、効果がないと諦める人も多かった。
そうじゃないんですよ。
じゃ終わりかと言ったら終わってないですよ。
勝負はこれからです。
まだまだ終わってないですよ、日本は。
どういう手があるかと言ったら、衆議院本会議で明日、移民法案が成立します。
出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案が一日の法務委員会の審議で可決、全会一致ーで成立して、明日の衆議院本会議でほぼ反対がなく成立するでしょう。
狂った様子が見れますよ、皆さん。
次に何があるか言うと、参議院に送られます。
参議院の法務委員会に送られるんですよ。
参議院の法務委員会の方に送られて、そして、そこで審議があるんですよ。
だから、参議院の法務委員会の先生方に片っ端に電凸して、電凸なりFAXでもいいですよ。
電凸なりFAXなりして、そして、移民法案を許せんと、声を上げて、一日でスピード可決することは許さんと、色々な問題点があるだろうと、そういうことを是非言って頂きたいんですよ、皆さんに。
参議院ですね、メンバーは、参議院法務委員会と、・・・。
参議院法務委員会の名簿、皆さんに名前をお知らせします。
参議院法務委員会の名簿で検索して下さい、出て来ます。
委員長・荒木議員、公明党、理事が山下議員、自民党、理事が若林議員、自民党、理事が小川議員、民主党、他のメンバーが石井議員、自民党、くらて議員ですか、自民党、宮沢洋一議員、自民党、森まさこ議員、自民党、柳本卓治議員、自民党、吉田議員、自民党、有田ヨシフ、民主党、有田ヨシフ議員は(省略)当然、マンセーすることでしょうね。
そして、江田五月議員、民主党、大野議員、民主党、佐々木さやか議員、公明党、生田議員、みんなの党、仁比議員、共産党、谷亮子議員、生活の党、糸数議員、無所属、輿石東、無所属、山崎正昭議員、無所属。
(省略)
参議院が、碌でもない奴が半分ぐらいいるので、本当は衆議院で止めなきゃ行かんのですよ。
参議院の法務委員会に碌でもないのが半分ぐらいいるので、どうしようもないですよ。
スピード可決されますよ。
(省略)
明日、明後日か、本会議に送られて成立しますよ。

(省略)


18分24秒の動画です。

本日、5月29日(木)の9時から17時半まで、参議院の法務委員会の名簿を検索して調べて、片っ端から電凸、FAXするしか手立てはないようです。
「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」(偽装移民法案)はスピード成立される見通し。



第186回国会(常会)(平成26年1月24日〜 )
委員名簿
参議院法務委員会
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/konkokkai/current/list/l0065.htm

役職 氏名 会派名(略称)
委員長 荒木  清寛 (公明)
理事 山下  雄平 (自民)
理事 若林  健太 (自民)
理事 小川  敏夫 (民主)
石井  準一 (自民)
溝手  顕正 (自民)
宮沢  洋一 (自民)
森  まさこ (自民)
柳本  卓治 (自民)
吉田  博美 (自民)
有田  芳生 (民主)
江田  五月 (民主)
前川  清成 (民主)
佐々木 さやか (公明)
行田  邦子 (みん)
仁比  聡平 (共産)
谷   亮子 (生活)
糸数  慶子 (無所属)
輿石   東 (無所属)
山崎  正昭 (無所属)


偽装移民法案の参議院法務委員会 、各議員の連絡先.PNG
偽装移民法案に抗議の電話を・参議院法務委員会の名簿.PNG


参議院法務委員会のメンバーの連絡先(電話・FAX・メールアドレス)の画像をUPしました。
電話のみの画像もUPしました。
凸お願いします。



(超緊急拡散)移民法案が衆議院で100%成立する予定(電凸で確認)

↑↑↑↑
こちらはYouTubeで5分50秒の動画です。



不死身の男のブログより転載
http://ameblo.jp/akiron03/

【超緊急拡散】偽装移民法案が本日5/29参議院法務委員会で審議!最後の抗議に全力を尽くそう!!
http://ameblo.jp/akiron03/entry-11864567705.html


※追記
今日(30日現在)電話で参議院テレホンサービスに確認しましたが昨日29日に参議院法務委員会での審議はありませんでした。今日30日にも参議院法務委員会での審議は予定されていないそうです。参議院法務委員会での審議は明日5/31日以降になります。少し間ができましたがこの時間を大切にして抗議を継続し行っていきましょう。抗議のチャンスは審議が終わるまでしかありません。一日一日を大切に全力で抗議活動をしましょう。



不死身の男のブログより転載した通り、参議院の法務委員会は29日はありませんでした。
30日も予定されてないとのことで、5月31日以降、来週以降(6月2日以降)になります。
土日は参議院の法務委員会のメンバーは地元に帰ったりで、事務所に電話は繋がらないと思います。
5月31日、6月1日に電話してダメな場合は、6月2日以降に電話しましょう。
FAXは24時間、可能だと思います。
皆さん、面倒ではありますが、上記にメンバーの名前を載せましたので、事務所の電話・FAXの番号を調べて、電凸、FAXを、よろしくお願いします。



フェニックス一輝 保守会議参加中 @akiron3 さんより

【緊急拡散】今日(5/ 31日現在)参議院テレホンサービスに「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の参議院法務委員会での審議があるのか確認の電話をかけたところ土日は参議院テレホンサービスがお休みということで警備にかけ直しました。警備員の方の話では土日は参議院はお休みで基本的に審議は行われないそうです。参議院法務委員会での審議は月曜日(6/2日)以降になるということでした。今日と明日の土日は最後の抗議と拡散の機会となるで可能性が高いです。与えられた最後のチャンスと心得悔いのない抗議活動をしましょう。



どうやら、今日と明日に電凸、FAXしなければ、早ければ6月2日に参議院法務委員会で審議に入ってしまいそうです。
電話は議員の事務所がやっているかどうかです。
国会事務所は休みでも地元の事務所はやっているかも知れませんので確認して下さい。




追記

6月2日時点の情報です。






ゆっちゃん@竹中平蔵は売国奴 @tinksharpay
@hazukinotaboo 【拡散】参議院に確認しました。偽装移民法の参議院法務委員の審議は明日もなく、何日に審議されるか、まだ未定だそうです。 #移民受け入れ反対



不死身の男のブログより転載
http://ameblo.jp/akiron03/

【超緊急拡散】偽装移民法案が6/6に参議院法務委員会で審議!!最後の抗議に全力を尽くそう!!
http://ameblo.jp/akiron03/entry-11864567705.html


※追記
今日(6/4日現在)参議院に問い合わせたところ参議院法務委員会で審議はないということです。明日(6/5日)は「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の説明をやるということですが審議は(6/6日)以降になるそうです。



「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の参議院法務委員会の審議は6月6日以降になるそうです。


追記

こちらをご覧下さい。


[超緊急拡散] 偽装移民法案(出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案)が6月10日に参議院法務委員会で審議予定!抗議に全力を尽くそう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/398858435.html




「移民法案国会提出」安倍総理は日本国民に対して謝罪してほしい




参考

多くの国民が知らぬ間に入管法改正案を閣議決定!成立すれば移民受け入れ可能に?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397845823.html

【外国人参政権や人権擁護法案よりヤバい法案】既に閣議決定済み!今国会でこれが成立したら日本は支那朝鮮の移民だらけに!!!…入管法改正案(保守速報より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/395078919.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 04:48| Comment(17) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ブログを運営致しております松下ともうします。
早速ですが、ツイッターでこちらの記事を教えて頂きました。差し支えなければ、当方のブログでご紹介させて戴けますと大変有り難く存じます。事後承諾で申し訳ございませんが、転載させて戴いております。もしご不快でしたら、取りやめさせて頂きますが、とても詳しくわかりやすくまとめられていらっしゃるのと、時間がないものですから、そのまま転載させて戴けると大変助かります。失礼ながらよろしくお願い申し上げます。
Posted by まつしたまさよ at 2014年05月29日 22:56
皆様、自分一人じゃ世の中変えられないと思っているなら、大間違い!
私達皆がもっている選挙権を反日外国人が狙っているのを見れば一目瞭然です!
出来る限り抗議の声を上げましょう!

無理だと言うなら尚更で「ダメもと」デス!
Posted by * at 2014年05月29日 23:26
まつしたまさよ様

転載ありがとうございます。
これはお互いに拡散しましょう。
もう時間がないので、よろしくお願いします。
Posted by hazuki at 2014年05月30日 11:44
* at 様

お互いに力を合わせて頑張りましょう。
よろしくお願いします。
Posted by hazuki at 2014年05月30日 11:46
ぜひご一読を。
出入国管理及び難民認定法の法改正について
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2014/05/post-b382.html
Posted by さら at 2014年05月31日 20:34
さら様

ありがとうございます。
そのブログ様で言いたいことは判るのですが、安倍信者(安倍首相を盲信している人々)がそのブログをツイッターで呟いて回っているようです。

http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-381.html

こんな記事もあります。

私が勉強不足なのかも知れませんが、参議院の法務委員会で審議が始まり、結果が出るまで、このまま活動を続けます。
Posted by \hazuki at 2014年05月31日 22:49
永住許可は今現在でも行われてますよ。

高度人材外国人では5年在住
一般労働者では10年在住

が最低条件です。その後、本人が永住許可申請して、審査を通った人にのみ永住許可が与えられています。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan50.html

今回の法改正の中身は高度人材外国人の「5年在住」を「3年」に短縮するということです。
高度人材外国人というのは「ポイント70点以上」を獲得したほんの一部のエリートのことです。その高度人材外国人が3年在住後、本人が申請した場合のみ、審査を経て永住許可が与えられるというのが今回の法改正。帰化とは違うので強制送還や永住許可取り消しもあるとのこと。

この法改正(5年を3年に短縮)が問題と言うなら、現行制度の見直しが必要だということでしょう。それなのに、紹介いただいたブログの「w○f」さんは現行制度を今まで批判せず、安倍政権のやることばかり非難している。私はそれがおかしいと思っています。w○fさんは「安倍政権」のやることほとんど否定している団体ですよね。。。

高度人材はかなりエリートの人材なので、日本の発展にもつながる良い面もあることはたしかですが、私も中国人が対象になることには反対です。
ただ、安倍政権批判ありきで「この制度」を拡大解釈し、偽装移民だといっていることにはかなり違和感を感じます。
制度自体は私はそんなに悪くないと思うんです。ただ中国人や韓国人が対象になるのが、多くの日本人が反対する理由でしょう。
でしたら、そういった意見を政府や自民党や法務省に届けたらいいんじゃないかな?と思います。
安倍さんは移民に反対ですし、あまり反安倍の勢力に利用されないように注意する必要があると思います。
ただ、意見を届けることは必要なので、政府などにどんどん意見したらいいと思います。
今回の法改正で疑問な点なども法務省などに問い合わせてみたらいいのではないでしょうか?
Posted by さら at 2014年06月01日 00:40
「報道されないから」と言い訳されている方がいますが、1週間に一度、衆議院HPの請願のページに目を通していれば、誰でも気づきます。

しかし、それを面倒に感じる人が多く、チェックしないんですよね。


これは、もう時間のある限り、メッセージを送り、それでもダメなら、次の国会で改正させるしか無いですね。

諦めない限り、突破口はあると思うので。
Posted by  ドイツの「ゲスト労働者政策」の悪夢再び at 2014年06月02日 05:27
ドイツの「ゲスト労働者政策」の悪夢再び様

コメントありがとうございます。

衆議院請願の一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_seigan.nsf/html/seigan/menu.htm

こちらの法務委員会の一覧を閲覧すれば良いですね。


「移民法案国会提出」安倍総理は日本国民に対して謝罪してほしい
https://www.youtube.com/watch?v=ZfbC1exXQQw

こんな動画もありました。

私達が諦めない限り、突破口はあると思います。
頑張りましょう。
Posted by hazuki at 2014年06月02日 08:31
さら様

記事を書きましたので、ご一読を。

コミック貧困大国アメリカの著者の堤未果氏も「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」を「移民法」と解釈!小学生から留学生を受け入れられる!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/398595797.html

政治ブログランキング2位のcoffeeさんのブログ、正しい歴史認識さんの記事もご覧下さい。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5468.html

さら様が、「ご一読を」と仰っているブログは、安倍信者(安倍首相を盲信している人)が呟いて拡散して回っているサイトさんですよ。
安倍首相は、移民に反対とは思えません。
安倍首相の壊国政策(TPP, 道州制基本法案など)にNOと言えなければ、真の保守とは言えません。
Posted by hazuki at 2014年06月03日 15:03
TPPについては現時点では何も決まっていないし、道州制基本法案については「道州制を導入することが前提」の法案ではないです。
道州制を導入したらどんなメリットやデメリットがあるのかを話し合うための法案と、自民党の礒崎議員が書いてましたよ。
それに安倍信者という言い方は変だし、法案を冷静に見ているだけなんですが。

coffeeさんのブログ、私もたまに見ますけど、この内容はちょっとおかしいですね。高度人材はかなり厳しい制度で、ポイント70点以上のエリートじゃないと認定されません。私は法務省に何度も電話してこの制度について確認しましたから。

http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/evaluate/index.html

あと、この制度で、血縁関係のない「家族」が入ってくるのもちょっと違います。血縁関係のないというのは、例えば高度人材外国人が、一定条件のもとで家族を帯同できますが、その際、状況に応じて例えば奥さんの両親が、13歳以下の孫(高度人材外国人の子供)の面倒を見るときに許可される場合もあるそうです。
要は高度人材外国人に対して「義理の両親」です。血縁関係はないけれど、13歳以下の孫の面倒を見る場合、審査等を経て、許可される場合もあるとのこと。法務省に確認しました。全くのアカの他人が帯同することはありえないそうです。ただ、家政婦は他人ですが、一定の条件の元で、1人だけなら帯同できる場合もあるそうです。(条件あり)

あと、小学生の留学の件ですが、これは高度人材外国人の制度とは別だそうです。
これは今まで高校生以上だったのを小学生まで引き下げる内容は事実ですが、どこの国でもグローバル化の流れで制度は作っており、ただ実際に利用されるかどうかは、未知数。実際、留学生となる小学生の親の帯同は認められていないので、小学生1人で、日本に留学する子供はあまりいないだろうとのこと。
ただ、今回は制度として作っておくだけで、小学生が1人で日本留学するというのは、数としてはあまりいないと思われるとのこと。親の帯同が認められていませんから、ほとんど利用する小学生はいないに等しいと思いますが。。。
すべて法務省で確認したものです。

コメントはこれで最後にさせていただきます。
法務省に実際に聞いたので、この法案は問題ないと私は判断しました。
安倍信者といわれるのも心外ですし。
安倍信者なんて、ほとんどいませんよ。
法案を冷静に見てるだけです。

疑問に思ったら、管轄部署に直接聞くのが一番信用できる情報だと思います。
私はすべての情報に対し、妄信せず、おかしいなと思ったら、すぐに聞いて確認するようにしています。
私が書いた内容に納得がいかないなら、ぜひ法務省に確認してみてください。
Posted by さら at 2014年06月03日 17:44
少し見直したら、誤解されそうな表現があったので訂正します。
「血縁関係はないけれど」というところですが、義理の両親と、高度人材外国人の間に「血縁関係」がないという意味です。
義理の両親(奥さんの両親)と孫には、当然、血縁関係はあります。
すみません。言葉足らずでした。
Posted by さら at 2014年06月03日 20:19
さら様

もうコメントはしないということですが、情報をありがとうございます。
法務省に確認する必要は確かにありますね。
しかし、私は、これだけの拡散力のある記事を書いてしまったのですから、確認が出来て納得がいくまで、訂正の記事は書けないと思います。
申し訳ございません。
私は、さら様を「安倍信者」と思っていませんので、ご安心下さい。
貴重な情報をありがとうございました。
もうコメント欄に書き込まないとのことですが、ハンドル名を変えてでも、気になる記事には、コメントを残して下さると助かります。
私には、さら様のような意見も必要なのです。
Posted by hazuki at 2014年06月03日 20:55
最後のコメントと書きましたが、お言葉に甘え、少しコメントさせていただきます。

「偽装移民法」だと騒ぐ人が多かった中で、葉月さんなら冷静な話ができそうだと思って、はじめてコメントしたんです。
私は安倍支持者です(田母神支持者でもあります。)
安倍さんが総理として、現在は最もふさわしいと思います。彼に関するいろいろな著書を読みまして、今は安倍総理しかいないと思っています。
もちろん、安倍政権と言えど、これが「偽装移民法」なら私も当然反対します。しかし、これは現行法をちょっと変えるだけなんですよ。
なでしこりんさんのブログがだいぶ要点を抑えています。
http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11867415268.html

まあこの中で「永住許可」という言葉は少し違うんですが、ここでは長くなるので省略します。
また親を呼ぶ場合、7歳以下の子供とブログに書いてますが、私が法務省に聞いたときは13歳以下の子供と言われました。若干、違いはありますが。。。
法務省に聞いた限り、この改正はそんなに心配するような内容ではありませんでしたよ。

ただ、現状、高度人材外国人に中国人が多いのはたしかです。これを親日国対象に変えていきたいと、自民党の赤池議員がおっしゃっています。

https://www.facebook.com/akaike.masaaki/posts/261736244031658

今回の改正法は「偽装移民法」に当たりません。既に、高度人材外国人に対する現行法があり、今回少しの緩和が行われるだけだからです。
その緩和には、「高度専門職を続けていかなければならない」という条件があり、その高度専門職の仕事をやめた時点で、在留資格は無くなります。
無制限に在留資格を与えるわけじゃないんです。
ほかにもいろいろな条件があります。
すべて法務省に確認してます。

詳しく書くと本当に長くなるので、簡単にしか書けずすみません。
ただ、法務省に確認した内容と、「偽装移民法」だと拡散されている内容があまりに違いすぎて、愕然としてます。
だから、一言、葉月さんのブログにコメントしてみたんです。冷静に話せる人に思えたので。
葉月さんが拡散されている動画やブログは、かなり偏向してる気がします。どちらかというと「反安倍」「左寄り」の内容を引用している感じを受けます。

なでしこりんさんのブログにも書いてますが、この高度人材外国人の制度は平成24年5月から始まっており、民主党政権のときからです。だから、この制度が問題だというなら、安倍政権だけを糾弾するのは間違っています。
一部改正法案は、現行法を少し緩和するだけ。その緩和も「偽装移民」「大量移民」の布石になるものではありません。
法務省にはもう数回電話で聞いてますので(複数の担当者から聞いてます)、問題なしと判断したわけです。
中国人や韓国人が対象から外れてくれれば、本当にいいのですが・・・。

ということで、以上が私の意見です。
葉月さんの活動を邪魔するものではありませんので、自分の納得する活動を続けられてください。
「法務省の言うことは信用できない。移民反対活動を続ける」というなら、それはそれでいいと思います。
「大量移民反対」という共通の目的があっても、私と手段が違うだけですから。。。
ただ、「反安倍」の勢力が安倍降ろしするために「デマ情報」も流している場合もありますので、注意されたほうがいいと思います。

最後に・・・
今回の一部改正法案が問題なら、民主党政権が作った「高度人材外国人の制度」や以前からある「永住許可」制度といった現行法をまず見直しや破棄することがまずは先決だと言えます。それをせずに、安倍政権の「一部改正法案」だけを糾弾するのは「本末転倒」だと思います。
Posted by さら at 2014年06月03日 22:34
さら様

何故、「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」を偽装移民法案と呼んで記事を書き続けるのがいけないのでしょう。
移民法と捉えて記事を書いているブログは、coffeeさんの正しい歴史認識もそうですし、他にもあります。
なでしこりんさんのブログは「真の国益を実現するブログ」から工作員認定されています。
赤池まさあき氏は移民を推進していますね。

偽装「移民法の問題点」
1. 政府が「高度人材」に指定した外国人を三年間の滞在の後に永住者にする。
2. 永住許可後に両親や家事使用人の帯同を認め、子の養育を名目に帯同出来る者は本当の親族でなくてもよい。
3. 安倍晋三首相が「移民」という言葉を使わないようにさえすればよいとしている。

遠藤健太郎さんのブログ
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post3377/

まさか、右翼とよばないで!
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2753.html

沢村直樹の見解
http://iminhantai.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

ポン吉のブログ
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11869052669.html

真の国益を実現するブログ
http://ameblo.jp/datoushinzoabe/entry-11868538685.html


「「反安倍」「左寄り」の内容を引用している感じを受けます。」とのことですが、真の保守層を信じて記事を書いています。
私は、かつては安倍首相を支持していましたか、今は支持していません。

保守の方々は安倍首相の進めるグローバリズムを阻止するべきです。
「工作員」「保守分断」などの妄言を気にせず、堂々と安倍首相を批判をすべきです。
反日だけでなく、革新に対しても闘うべきです。
安倍首相の批判さえ許されない空気を作っている人達が保守を自称している日本の現状は異常です。
Posted by hazuki at 2014年06月04日 06:02
本当にこれで最後のコメントにします。
いろいろ説明しても私の真意が伝わらないようなので。
「偽装移民法案という記事を書くな」なんて私は一言も言っていないです。私は、「偽装移民法には当たらないと思う」と自分の考えを書いただけですが。
私の考えを押し付けているわけではないのに、そんな風に受け止められているなら、これ以上コメントしても無意味だと思いました。
葉月さんは、法務省で聞いた内容より、個人ブログを信じるということですね。よくわかりました。
(ちなみに、私がなでしこりんさんのブログを紹介したのは、法務省で聞いた内容と大体中身が合っていたからです。)
すごく真摯にコメント書いたつもりだったのですが、どうも話がかみ合わないので、これで最後のコメントとさせていただきます。
Posted by さら at 2014年06月04日 10:02
さら様

>葉月さんは、法務省で聞いた内容より、個人ブログを信じるということですね。よくわかりました。

そうです。
法務省が本当のことを教えてくれる訳ないじゃないですか。
遠藤健太郎さんのブログは説得力があると思います。

>すごく真摯にコメント書いたつもりだったのですが、どうも話がかみ合わないので、これで最後のコメントとさせていただきます。

今まで、ありがとうございました。
安倍支持者と私の話がかみ合う訳がないです。
私も「葉月のタブー」の運営するのに、必死なのです。
ブログを運営してお金を貰っている訳ではないです。
少しは、ブログ運営者の気持ちも理解して頂きたいと思います。
もう、コメントなさらないようなので、さら様がご自分でブログを立ち上げて、情報発信すれば良いと思います。
この記事のコメント欄を1日に数回も確認する必要はないでしょう。
さようなら。
Posted by hazuki at 2014年06月04日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398164262

この記事へのトラックバック