2014年05月28日

相次ぐ「ワカメ」産地偽装…「中国産」を「鳴門産」と偽る…加工会社社長ら逮捕

相次ぐ「ワカメ」産地偽装…「中国産」を「鳴門産」と偽る…加工会社社長ら逮捕
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140528/waf14052815340034-n1.htm
2014.5.28 15:34

徳島県警生活環境課は28日、中国産ワカメを鳴門産と偽って販売したとして不正競争防止法違反と日本農林規格(JAS)法違反の疑いで、徳島県鳴門市里浦町里浦、食品加工会社「小林商店」社長、小林千歳容疑者(51)ら3人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、仕入れや販売を担当していた元従業員の小林誉幸容疑者(26)と円藤亮容疑者(25)。

 3人の逮捕容疑は昨年12月から今年1月、中国産ワカメの商品の箱や袋に「鳴門生ワカメ」などと表示。卸売業者に計約280キロを56万8600円で販売したとしている。 円藤容疑者は「偽装は知らなかった」と容疑を否認。ほかの2人は認めている。徳島県ではワカメの産地偽装と疑われる事例が相次いでおり、県はワカメ業者への立ち入り調査の強化や指導した業者名を公表していく方針。





徳島県警生活環境課は28日、中国産ワカメを鳴門産と偽って販売したとして不正競争防止法違反と日本農林規格(JAS)法違反の疑いで、徳島県鳴門市里浦町里浦、食品加工会社「小林商店」社長、小林千歳容疑者(51)ら3人を逮捕した。
鳴門産のワカメを買うことが多いのに、偽装販売はショック。
私は、最近、「安いワカメだな。」と思い、良く見ると中国産というパターンがあります。
乾物のワカメの中国産は、なるべく買わないように(食費の予算がない時だけ仕方なく買う。)していますが、生の塩ワカメで中国産がありますから、注意が必要です。
食品加工会社「小林商店」は、昨年12月から今年1月と2ヶ月間、中国産ワカメの商品の箱や袋に「鳴門生ワカメ」などと表示し、卸売業者に計約280キロを56万8600円で販売したとしているとのことですが、私達は、知らぬ間に中国産を食べていた時期があったのかも知れませんね。
 
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック