2014年05月26日

生活保護受けながら、超高金利で貸し付け 入金1千万円超? 72歳男を容疑で逮捕

生活保護受けながら、超高金利で貸し付け 入金1千万円超? 72歳男を容疑で逮捕

生活保護受けながら、超高金利で貸し付け 入金1千万円超? 72歳男を容疑で逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140526/crm14052623010036-n1.htm
2014.5.26 23:01

現金を貸し付け、法定金利を大幅に超える利息を受け取る契約をしたとして、兵庫県警生活経済課などは26日、出資法違反(超高金利)容疑で、神戸市東灘区深江北町の無職、井本明男容疑者(72)を逮捕した。「よく覚えていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成23年3〜8月ごろ、尼崎市内の当時78歳の無職男性に対し、3回にわたって現金計20万7千円を貸し付け、法定金利の上限(20%)の6〜72倍の利息を受け取る契約をしたとしている。

 同課によると、16年11月以降、井本容疑者が利用していた別人名義の複数の口座には延べ約90人から計約1120万円の入金があったといい、長年にわたって違法な貸し付けを行っていたとみられる。

 神戸市内の高齢女性から25年10月、県警に相談があり発覚。井本容疑者は20年4月ごろから生活保護を受給しているという。




現金を貸し付け、法定金利を大幅に超える利息を受け取る契約をしたとして、兵庫県警生活経済課などは26日、出資法違反(超高金利)容疑で、神戸市東灘区深江北町の無職、井本明男容疑者(72)を逮捕した。
井本容疑者は20年4月ごろから生活保護を受給しているという。
通名の在日の犯罪ではなくて、日本人の犯罪でしょうか?
生活保護費をヤミ金のように、超高金利で貸し付けとは、悪質です。


【関連する記事】
posted by hazuki at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック