2014年05月22日

米GMが連日のリコール、今回はシボレー小型車約21.8万台(韓国で組み立て)

米GMが連日のリコール、今回はシボレー小型車約21.8万台(韓国で組み立て)

米GMが連日のリコール、今回はシボレー小型車約21.8万台
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0E11LB20140521
2014年 05月 22日 00:58 JST

[デトロイト 21日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)は米国とその領土を対象に、2004─08年に製造されたシボレーブランドの小型車21万8000台超をリコール(無償回収・修理)する。

米道路交通安全局(NHTSA)によると、日中走行用ライトの部品が過熱し、火災が発生する恐れがあるという。

GMは前日、全世界で新たに260万台をリコールすると発表したばかり。これまでにイグニッション(点火)スイッチの不具合に絡む大規模リコール実施しており、この日の追加リコールで年初以降の全世界でのリコール台数は約1560万台に達した。

リコールの対象となるのは、米国で販売された「シボレー・アベオ」21万8000台と、米領土で販売された「シボレー・オプトラ」214台。両車種とも韓国で組み立てられた。

GMは同不具合に関連した火災の報告を受けているとしつつも、件数は明確にしなかった。けがや死亡に関する報告はないとしている。米国外でのリコール台数は明らかになっていないという。




GMは前日、全世界で新たに260万台をリコールすると発表したばかり。
リコールの対象となるのは、米国で販売された「シボレー・アベオ」21万8000台と、米領土で販売された「シボレー・オプトラ」214台。
両車種とも韓国で組み立てられた。
2chのまとめサイトで韓国で組み立てられたと噂だったので、ソースは何処かと探したら、ロイターのニュースに韓国と書いてありますね。
韓国製のものは色々と問題が生じます。
韓国と関わると碌なことがない。
日本でも日本製と表示しておきながら、部品は韓国という物があります。
メーカーの評判を下げたくないので、どの企業と明かしませんが、今は、何でも韓国に頼る世の中。
パクリのサムスンが強いのは、もう日本の企業は勝てなくなっているという意味でもあると、ある方が話していました。
GMは韓国で組み立てた為にリコールとなった訳ですね。
ラベル:GM
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック