2014年05月21日

千葉市 ふるさと納税100万円でロッテ本拠地の観覧席を提供

千葉市 ふるさと納税100万円でロッテ本拠地の観覧席を提供
http://www.news-postseven.com/archives/20140521_256517.html
2014.05.21 11:00

2008年から始まった「ふるさと納税」は、任意の自治体に2000円を超える寄附をすると、住民税と所得税が控除される仕組みのこと(控除には確定申告が必要)。年々認知度が上がり、総務省によると、2012年は、全国各地の自治体に130億1127万8000円が寄附された。税理士の岩松正記さんはこう説明する。

「控除限度額の目安は、年収400万円で1万3000円程度です。控除限度額内なら、実際に負担する金額は2000円だけ。残りの金額が控除されます。しかも、特産品などの“特典”が手に入る一石二鳥の制度なんです」

 そんな特典には、豪華な高額プランも存在している。

 たとえば佐賀県玄海町では、100万円以上のふるさと納税で「金・銀のPremium」という特典がついてくる。毎月、3万円相当の旬の特産品が段ボール4〜5箱で届くコースと、毎月5000円相当の特産品と、玄海町体験プランがセットになったコースから選べる。

 四万温泉で有名な群馬県中之条町では、100万円の寄附で「1日町長就任の大感謝プラン」を用意。視察や議会挨拶、温泉宿泊招待に加え、町内で使える感謝券50万円分と、特産品10万円相当を贈呈する。

 千葉県千葉市では100万円の寄付で、千葉ロッテマリーンズの本拠地『QVCマリンフィールド』の特別観覧席(10席まで)で試合を観戦できる。寄附金の用途を、マリンフィールドの整備に指定することも可能だ。

 鳥取県倉吉市では、50万円以上の寄付をすると、名湯百選の宿で地元食材をぜいたくに使ったフルコースと農家日帰り体験などが楽しめる1泊2日の体験ツアーや、仏師による手彫りの仏像など15万円相当の3つの特典から1つ選べる。

 ふるさと納税で豪華特典をゲットしてみては?

※女性セブン2014年5月29日号




「千葉県千葉市では100万円の寄付で、千葉ロッテマリーンズの本拠地「QVCマリンフィールド」の特別観覧席(10席まで)で試合を観戦出来る。寄附金の用途を、マリンフィールドの整備に指定することも可能。」とのこと。
これは、あまり嬉しくないですね。
私は、ロッテが反日朝鮮企業と知らなかった時に、幕張で友達とロッテの試合を観戦したことがあります。
福岡市に住んでいた時代があり、当時、ダイエー・ホークスを応援していましたが、今では、反日朝鮮企業のソフトバンク・ホークスです。
ダイエーは確か、イオン系列になる(なった)のですよね?
世の中、反日企業、売国企業だらけになっている気がします。
「ロッテの正体」の記事を過去に書きましたので、まだロッテがどんな企業なのか知らない方は、ご覧下さい。




「ロッテ」の正体

森永、明治、ネッスルからはココアが商品として出ている。
ロッテにココアは無い
それは…

ロッテのチョコレート
ロッテは同じ原料で、明治・森永・ネスレの2倍のチョコレートを作る。

カカオ豆をすり潰して油を絞ると、カカオバター/1とカカオ/2が出来る。
カカオバターとカカオを1:1に混ぜて練ると、チョコレートが出来て、カカオ1が余る。これが「ココア」になる。

ロッテはカカオバターとカカオ1:2に、ヤシ油/1を混ぜてチョコレートを作る。
チョコレートは他社より2倍出来、カカオは余らない。
ロッテはぼろ儲けの天才
ロッテ ガーナチョコ
森永 ミルクチョコ
明治 ミルクチョコ
の中で「熱帯雨林を破壊して生産する」ヤシ油が入っているのはロッテだけ。

ロッテの会長曰く「日本で稼いだ金を韓国に投資しまくったけど、韓国で稼いだ金を日本にやる気はない」
粗悪チョコを売って日本人から吸い上げた金を祖国韓国に垂れ流して「ロッテ財閥」を作る。
我々日本人が外国相手に苦労して稼いだ金を利用して、祖国韓国では「ロッテホテル」「ロッテ百貨店」「ロッテワールド」等を手広く展開。

韓国内では、ロッテマートやロッテ百貨店で「独島Tシャツ」を販売して
「愛・独島」キャンペーンを主催し
韓国人を煽って反日活動を支援する。

韓国内では「ペペロ」「カンチョ」「ゼック」その他「ウコンの力」「ポポロン」など 数え切れないほどの日本製菓メーカーの商品をパクリまくる。
ロッテは、良心的な製法を守る日本メーカーに大損害を与えているのだよ。




ロッテの正体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276632653.html

↑↑↑↑↑
この記事を読めば、ロッテは不買すべき企業だということが判ります。
ラベル:ふるさと納税
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国税・地方税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック