2014年05月10日

校長が覚醒剤所持容疑 福岡の市立小、高知県警が逮捕

校長が覚醒剤所持容疑 福岡の市立小、高知県警が逮捕

校長が覚せい剤所持容疑 福岡の市立小、高知県警
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050901001834.html

高知県警組織犯罪対策課と高知署は9日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、福岡県春日市立大谷小学校校長の松原郁弘容疑者(57)=春日市大和町=を逮捕した。

 逮捕容疑は8日、春日市内に置いていたバッグの中に、小分け袋に入れた覚せい剤の結晶を若干量所持していた疑い。高知県警によると、同日は松原容疑者の持ち物とは確認できなかったが、9日取り調べたところ、容疑を認めた。バッグには注射器数本も入っていた。

 春日市教育委員会によると、市役所で9日午前、小中学校の校長を集めた会議を開催中、高知県警の捜査員3人が松原容疑者に任意同行を求めたという。
2014/05/09 21:58 【共同通信】




高知県警組織犯罪対策課と高知署は9日、覚醒剤剤取締法違反(所持)の疑いで、福岡県春日市立大谷小学校校長の松原郁弘容疑者(57)=春日市大和町=を逮捕した。
最近、覚醒剤取締法違反の疑いでの逮捕が目立つのですが、福岡県春日市の小学校校長が何故、高知県警が逮捕なのでしょう?
不可解な事件です。
しかし、教員や元教員の犯罪が目立ちますね。
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック