2014年05月09日

「匿名性高い」ビットコインで覚醒剤代金支払い

「匿名性高い」ビットコインで覚醒剤代金支払い
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140509-OYT1T50087.html?from=yartcl_popin
2014年05月09日 14時29分

覚醒剤を密輸したとして、警視庁と福岡県警などは9日、福岡県春日市日の出町、自転車用品販売業、寺元歩容疑者(38)を覚醒剤取締法違反(営利目的密輸)の疑いで逮捕したと発表した。

 寺元容疑者は仕入れた覚醒剤の代金支払いに、仮想通貨「ビットコイン」を使っていたという。警視庁によると、ビットコインを使った薬物取引の摘発は全国で初めて。

 同庁幹部によると、寺元容疑者は3月下旬〜4月上旬、メキシコから覚醒剤約50グラムをタブレット端末に隠して航空貨物で密輸した疑い。寺元容疑者は覚醒剤をインターネットの海外サイトで約15万円で購入し、偽名で開設したビットコインの口座で決済していた。調べに「ビットコインは匿名性が高いので使った」と供述している。




覚醒剤の代金支払いにビットコインを使い密輸したとして、警視庁と福岡県警などは9日、福岡県春日市日の出町、自転車用品販売業、寺元歩容疑者(38)を覚醒剤取締法違反(営利目的密輸)の疑いで逮捕したと発表した。
警視庁によると、ビットコインを使った薬物取引の摘発は全国で初めて。
ビットコインの取引の仕組みからして偽名でも口座を開設出来そうですね。
仮想通貨はビットコインだけではないですが、覚醒剤の密輸の代金の支払いに使われる恐れがありますね。



ビットコイン発明者のナカモト氏が関与否定と報道!仮想通貨はビットコインだけではない!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/390781626.html

↑↑↑↑↑
他にもビットコインの記事がありますが、この辺りでビットコインの仕組みが分かると思います。
「Bitcoin」でタグを切っていますので、ビットコイン関連の記事をご覧下さい。
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック