2014年05月06日

届け出邪魔くさかった…同居母の遺体放置の疑い

届け出邪魔くさかった…同居母の遺体放置の疑い
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140506-OYT1T50062.html?from=ytop_ylist
2014年05月06日 15時27分

同居していた母親が死亡したのに遺体を放置したとして、大阪府警平野署は6日、大阪市平野区長吉長原、無職三谷久容疑者(50)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 「届け出が邪魔くさかった」などと容疑を認めているという。

 発表によると、三谷容疑者は4月下旬頃、自宅の市営住宅で、母節子さん(76)が死亡したのに届け出をせず、放置した疑い。

 今月5日夜、部屋を訪れた三谷容疑者の妹(48)が布団の中で遺体を見つけ、近くの交番に届け出た。遺体に目立った外傷はなかった。節子さんは4月22日には無事が確認されており、同署が死亡の経緯を調べている。




同居していた母親が死亡したのに遺体を放置したとして、大阪府警平野署は6日、大阪市平野区長吉長原、無職三谷久容疑者(50)を死体遺棄容疑で逮捕した。
「届け出が邪魔くさかった」などと容疑を認めているという。
死亡の届けが面倒でも届けなければなりません。
4月22日には無事が確認されていた母親がいつ亡くなったのか?



死体遺棄罪
http://kotobank.jp/word/%E6%AD%BB%E4%BD%93%E9%81%BA%E6%A3%84%E7%BD%AA

したいいきざい【死体遺棄罪】

死体,遺骨,遺髪または棺内に蔵置した物を損壊,遺棄または領得した者は,3年以下の懲役に処せられる(死体遺棄罪,死体損壊罪等。刑法190条)。本罪は,死者に対する敬虔(けいけん)の感情を保護しようとするものである。なお,墳墓を発掘したうえでこのような行為をした者は,3ヵ月以上5年以下の懲役に処せられる(191条)。死体というのは,死亡した人の身体をいい,人の形体を備えている以上,死胎をも含む。ここで遺棄というのは,通常の埋葬と認められない方法で死体等を放棄することをいう。
ラベル:死体遺棄容疑
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック