2014年05月04日

専修学校生66万人、授業料減免へ…政府検討

専修学校生66万人、授業料減免へ…政府検討

専修学校生66万人、授業料減免へ…政府検討
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140503-OYT1T50102.html?from=ytop_main1
2014年05月03日 21時49分

政府は、全国の専修学校に通う学生を対象に、授業料減免などの経済的支援を行うための検討を始めた。

 専修学校生は、大学生と比べて経済的に余裕がない家庭の割合が多いことから、安心して学業に専念してもらう狙いがある。2015年度予算の概算要求に関連予算を計上する方向だ。

 専修学校は、高校卒業生を対象とした専門学校や、中学卒業生を対象とした高等専修学校など、約3200校ある。生徒総数は約66万人。

 日本学生支援機構の調査(2009〜10年度)によると、学生を抱える家庭のうち、年収が400万円以下の割合は、大学生が15%だったのに対し、専門学校生は、ほぼ2倍の28%に上った。

 政府はこれまで、経済的な理由で授業料を納めるのが困難な大学生などを対象に、国費による授業料減免の支援を行ってきた。専修学校のうち、高等専修学校は高校授業料無償化の対象となったが、専修学校全体として見ると、国による支援の枠組みから取り残された格好になっている。そのため、政府が昨年6月にまとめた成長戦略には、専修学校生への支援を講じる方針が盛り込まれた。




政府は、全国の専修学校に通う学生を対象に、授業料減免などの経済的支援を行う為の検討を始めた。
日本学生支援機構の調査(2009〜10年度)によると、学生を抱える家庭のうち、年収が400万円以下の割合は、大学生が15%だったのに対し、専門学校生は、ほぼ2倍の28%に上った。
声優学校やアニメの学校は専修学校ではないので、対象外ですが、経済的な理由で授業料を納めるのが困難な専修学校に通う学生の為に実現して欲しいと思います。
ラベル:授業料減免
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック